シバオラショー「THE FIRE」2021年7月17日(土)公演開始

結成5周年を記念し、ショーを一新!

 常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、代表:西澤順一)が運営するスパリゾートハワイアンズのファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」は、結成5周年を記念して、2年8ヶ月ぶりに単独ショーをリニューアルし、2021年7 月17 日(土)よりスタートします。
 ショーのタイトルは、「THE FIRE」。チーム結成5周年という節目で、これからも唯一無二の存在としてあり続けるという強い意志を表しています。

 

ピラミッドピラミッド

 ショーでは、スパ―クラー(電子花火)を使った火花の演出を初めて取り入れ、よりダイナミックなステージをお届けします。
また、音響面ではオープニング曲に世界的人気ヒップホップグループBTSの「Burning Up(FIRE)」を採用。同曲にのせてサモアの戦士の躍動感のあるパフォーマンスで会場を魅了するほか、フィナーレでは、コロナ禍により一時中止していた組技ピラミッドを復活させ、群舞で披露。ダイナミックかつメンバーの息の合ったパフォーマンスで、お客様を魅了するステージを展開いたします。

結成5周年を迎え、メンバー個々の進化とスケールアップしたステージにご期待ください。
  • 【シバオラショー「THE FIRE」概要】
■ 日 時 : 初演 2021年 7月17日(土)19:00~約6分
     ※期日により、公演回数と時間が異なります。
■ 場 所 : ウォーターパーク・ビーチシアター
■ 出 演 : ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」
  • 【参考 ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」】

ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」

  スパリゾートハワイアンズでは、1972年7月から、ファイヤーナイフダンスをポリネシアンショーに導入しました。当時は、ビデオもない時代。ファイヤーナイフダンスを教えてくれる人などはおらず、当時の男性ダンサーはバトントワラーの経験者にバトンの回し方を習い、資料などから自己流にトレーニングを重ねるなど、何もかもが手探りの状態からのスタートでした。
苦労を経て日本初のファイヤーナイフダンサーが誕生してから、その技と経験は後輩ダンサーに受け継がれ、フラガール56年の歴史には及ばないものの、今日までの49年間、日本で唯一のパフォーマンスを継続し、現在では熱心なファンが付くほどの人気を得ています。

 2016年に日本で唯一のプロのファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」を結成。これはサモア語で”強い踊り“を意味します。それまでの公演ではソロの演舞が主体だったものを、グループでの演舞へ切り替え、さらにパワーアップしたパフォーマンスを披露しており、本年7月でシバオラはデビューから5年の節目を迎えました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 常磐興産株式会社 >
  3. シバオラショー「THE FIRE」2021年7月17日(土)公演開始