HOSPEX Japan 2019への出展のお知らせ

オンキヨースポーツ株式会社は、2019年11月20日(水)~22日(金)の期間で、東京ビッグサイト 西1・2ホール(東京都江東区)にて開催される病院・福祉施設の設備機器の専門展示会HOSPEX Japan 2019に出展することをお知らせいたします。また、展示会併設セミナーにおいては、入院患者への配薬ミスを“0(ゼロ)”に!「自動配薬システム」と題したセミナーを開催しますので、ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。


1.HOSPEX Japanについて
HOSPEX Japanは今年で44回目を迎える病院・福祉施設の設備機器の専門展示会で、「日本医療福祉設備学会」という学会を併設した展示会です。医療機器や病院建築・改修に関する建設設備、医療機器や感染対策、ベッドや看護製品、病院給食や滅菌装置関連など、病院・福祉・介護施設向けの商品やサービスが紹介されています。

2.出展について
今回、新たに「医療×AI/IoTゾーン」が新設され、アスリートのためのドーピング検索アプリ「DINX」、入院患者への配薬ミスを“0(ゼロ)” を目指す「自動配薬システム」をご紹介します。

【出展内容】
■ドーピング検索アプリ「DINX」 【特許出願済 11月19日現在】
ドーピング検索アプリ「DINX」」は、国内初のドーピング対象薬検索アプリケーションです。
検索対象薬におけるドーピング含有物質有について、バーコード読取やキーワード検索等ワンアクションでの確認を可能にしていることに加え、万が一のためのアスリート対象保険も適用をご用意しています。
クリーンかつ親切な、スポーツの新時代をご提案致します。
・DINXサービスの詳しい紹介について
 https://dinx.pro/

■自動配薬システム 【特許出願済 11月19日現在】
年間数百件にもおよぶ配薬ミスが発生するといわれています。患者様はもとより患者を数多く担当する看護師の方には大きなストレスとなっていることに加え、万が一、致命的な事故が発生した場合は病院経営においての致命傷になりかねません。
この自動配薬システムは、院内データーベースから取り込まれた各患者様の処方箋データをもとに薬剤を画像認識し、朝昼夕就寝前のホルダーに自動で配薬します。配薬と分量は本体治具のモニターにて表示されており、処方箋以外の薬剤がある場合は配薬されないようにすることで、配薬ミス“0(ゼロ)” をサポートします。

【展示会併設セミナー】
●入院患者への配薬ミスを “0(ゼロ)” に!「自動配薬システム」
 〜正解率99%超を誇る薬剤の画像認識と自動配薬〜
 2019年11月20日 (水)  16:00-16:40 無料
 西2ホール 出展者セミナー会場【A6】
 詳細・お申込み: https://jmacv.herokuapp.com/kkp2019/seminars/timetable?direct=NORMAL
 ※本セミナーは11月19日(火)時点、若干の空席がございますので、ご興味をお持ちのかたは今からでも
 受付けいただけます。なお、満席になり次第、受付終了となりますのでお早目のお申込をお願いいたします。

【HOSPEX Japan 2019概要】
会場:       東京ビッグサイト 西1・2ホール
主催:       一般社団法人日本医療福祉設備協会/一般社団法人日本能率協会
当社ブース: 医療×AI/IoTゾーン【1U-31】
会期:       2019年11月20日(水)~ 22日(金) 10:00~17:00
入場:       当日券 ¥3,000(※事前登録者・招待券持参者は入場無料)
公式サイト:https://www.jma.or.jp/hospex/index.html

【関連情報】
■ドーピング検索アプリ「DINX」のリリース(9月24日付)
 https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20190924_PR_OSC_DINX.pdf
■自動配薬システム
   関連情報:近日公開予定

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー株式会社 >
  3. HOSPEX Japan 2019への出展のお知らせ