倉科カナが華やかに軽やかに色づく。ファッショナブルにランジェリーをまとったananバックカバーが到着!

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長・片桐 隆雄)発行の女性グラビア週刊誌『anan』9月22日(水)発売(2267号)の特集は、「私らしく、ボディポジティブでいこう!美乳強化塾2021」特集。その表紙、バックカバー、グラビアページにドラマ・舞台で活躍する俳優の倉科カナさんが登場。大人っぽくファッショナブルな、ランジェリーブランド『サルート』の秋冬のコレクションを着こなしてくださいました。

 

『anan』2267号(9月22日発売)バックカバー『anan』2267号(9月22日発売)バックカバー

倉科さんの生き生きとした表情輝く、ファッションストーリー。

デザイン性の高さに定評のある『サルート』にちなみ、今回の撮影テーマはずばり “ファッション”。ピンク色の壁や大きなランプなどが置かれた、キュートな空間で、時にポップに、時にしっとりとした表情でランジェリーを身にまとった倉科さんの姿は必見です。見る者を明るくさせる、生き生きとした笑顔やポージングに、現場でも歓声が上がるほど。それでもリュクスな色気が漂うのは倉科さんの持つ品があってこそ。ヘルシー、スウィート、シック…様々な姿が楽しめる、珠玉のフォトストーリーをお楽しみください。

放たれるポジティブオーラの秘訣探る、ウェブ限定インタビュも!
インタビューでは、美しい下着をまとうことによる気持ちや佇まいの変化について、自分自身を高めるためにいかに大事な役割を果たしているかについて語ってくださいました。レースの繊細さや着心地についてなど、細やかな視点が伝わるインタビューをお楽しみに。また、公式サイト『ananweb』では、普段の下着選びのポイント、ご自身が持つ晴れやかな雰囲気の秘訣やデビュー15周年への思いなど、本誌未掲載のインタビューをお届けします。

倉科カナプロフィール】
くらしな・かな 1987年12月23日生まれ。熊本県出身。10月クールのドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS 系)、『らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜』(テレビ東京系)に出演。12月には出演舞台『ガラスの動物園』が公演予定。

【anan 2267号特集内容】
「私らしく、ボディポジティブでいこう!美乳強化塾2021」
自分のありのままの姿と胸を慈しみ、愛する。ちょっとした意識改革をするだけで、コンプレックスがあってもそれが解消されて自分の胸に自信が持てたり、気分がちょっとアガったり。“ボディポジティブ” に発想転換することで、コミュニケーションもファッションも、いろいろなことがもっと楽しめるようになるはず。そんな意識改革にサジェスチョンを与えてくれる識者のインタビュー(柏木由紀さん、浅田舞さん、丸山礼さんなど)や、自分のバストのポテンシャルを活かすエクササイズ術、バストをもっと魅力的に活かすためのランジェリー、健やかなお胸を育てるための薬膳的スープのほか、ランジェリーブランドをスタートさせた長谷川京子さんのカラダ論など、胸の美と健康のためのメソッドを多角的に紹介します。

●掲載誌:anan 2267号
●発売日:2021年9月22日(水)
●特別定価:700円(税込)
●出版社:株式会社マガジンハウス
●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売。
※画像ご使用の際は、クレジット表記をお願い致します。
anan No.2267(2021年9月22日発売) Ⓒマガジンハウス

【『サルート』ブランドサイト】
https://www.wacoal.jp/Salute/

【インタビュー掲載 ananwebページURL】
https://ananweb.jp/anan/372131/
※9月22日18:00~18:15公開予定です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マガジンハウス >
  3. 倉科カナが華やかに軽やかに色づく。ファッショナブルにランジェリーをまとったananバックカバーが到着!