AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」が民泊運営のサポートを行なうエアトリステイで採用

11月6日(水)より提供開始

ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、11月6日(水)より、弊社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が、民泊運営のサポートを行なうエアトリステイ社で、Airbnbの宿泊施設提供者(以下 ホスト)向けサービスとして採用されたことをお知らせいたします。
本製品は世界74言語注に対応し、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように対話ができるAI通訳機です。
 エアトリステイ社は、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームAirbnb Japan株式会社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー)の業務提携企業で、民泊運営のサポートを行なっています。この度、本製品がAirbnbのホストに提供され、イベント民泊をはじめとして増加する外国人宿泊者とのコミュニケーションツールとして使われます。また、駆けつけサービスのスタッフが携行し、トラブルや問い合わせの対応にも利用されます。
 弊社では、「言葉の壁をなくす」というミッションの実現を目指し、今後も多くの企業様を通じて、本製品の提供を広げて参ります。
注50言語では音声とテキストに、24言語ではテキストに翻訳します。詳細は対応言語一覧をご確認ください。(2019年11月時点)


【 海外からの民泊利用者について 】

 観光庁が発表した2019年6月-7月分「住宅宿泊事業の宿泊実績」によると、宿泊者の国籍別内訳では、日本国内に住所を有する者が80,948人(23.1%)であるのに対し、海外からの宿泊者が269,249人(76.9%)と多くを占めています。

 そして、海外からの宿泊者の国籍内訳をみると、1位が中国、2位が韓国、3位がアメリカと続き、利用者の国籍が多岐に渡ることが分かります。訪日外国人が増加する中、民泊を運営するホストは、今後ますます多言語での対応が求められることが予想されます。


【 「ポケトーク W」とは 】

 「ポケトーク W」は、世界74言語注に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界128の国と地域(2019年5月14日時点)で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(グローバル通信(2年)付きの場合)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語注利用できます。
 なお、2017年12月より販売している「ポケトーク」シリーズ(初代および最新の「ポケトーク W」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)が、2019年7月23日時点で50万台を突破いたしました。「ポケトーク」シリーズの累計出荷台数は、2020年末までに100万台の目標を掲げております。今後も、日本のみならず世界中に販路を拡大して参ります。


製品プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
https://pocketalk.jp/
注50言語では音声とテキストに、24言語ではテキストに翻訳します。詳細は対応言語一覧をご確認ください。(2019年11月時点)

【 株式会社エアトリステイ 】
■会社名 : 株式会社エアトリステイ
■本社所在地 : 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
■代表者 : 代表取締役社長 吉村 英毅
■詳細 : https://www.airtripstay.com/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
© SOURCENEXT CORPORATION
※「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称及びロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。
お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソースネクスト株式会社 >
  3. AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」が民泊運営のサポートを行なうエアトリステイで採用