ラオックス主催「インバウンド集客×対策セミナー」にデジベルのエスキュービズムが登壇!飲食店向けテクノロジーをご紹介

株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:薮崎 敬祐)は、2019/6/12(水)にラオックス株式会社主催の【インバウンド集客×対策セミナー】に「飲食店向けテクノロジーを使ったインバウンド対策」と題し、講演をおこないます。飲食店向けテクノロジーの事例を交えながら、インバウンド対策についてお伝えします。


【セミナーについて】
日本の外食産業は人手不足や人件費の高騰など深刻な課題に悩まされている反面、訪日外国人数は、2018年に過去最高の3,100万人を突破しました。政府は2020年までに4,000万人突破を目標としており、2020年に向けてますます増加することが予想されるため、日本の飲食店は、「キャッシュレス化」や「多言語対応」など様々な対応を求められております。
今回は、店舗集客アプリ「インサイトコア」を運営する株式会社インサイトコアと共同で登壇いたします。

【セミナー概要】
・プログラム:
第一部 14:00〜14:50 飲食店向けテクノロジーを使ったインバウンド対策
          講師:三宅貴展(株式会社エスキュービズム)
                  講師:竹村義輝(株式会社インサイトコア)

第二部 15:00〜15:40 株式会社ラムラのインバウンド成功事例
          講師:蘇敏(株式会社ラムラ)

 第三部 15:40~16:00 インバウンド対策&運営
          講師:池田李果子(ラオックス株式会社)

・会場:東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル8階 シャディ株式会社
・主催:ラオックス株式会社
・参加費:無料(事前申し込み制)
・申込:http://www.laox.co.jp/ttd/seminar/

【会社概要】
社 名 :株式会社エスキュービズム
代表者 :代表取締役 薮崎 敬祐
所在地 :東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 :2006年5月
資本金 :97,375 千円
事業内容:システムインテグレーション、EC・POSなどのソフトウェア販売、新規サービス開発、IoT 製品の開発及び販売 等 

【お問合せ】
株式会社エスキュービズム デジベル事業本部 d_digibell_enterprise@s-cubism.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスキュービズム >
  3. ラオックス主催「インバウンド集客×対策セミナー」にデジベルのエスキュービズムが登壇!飲食店向けテクノロジーをご紹介