フェンディ、2021年メンズウィンターカプセルコレクションの新作アイウェアを発表!

FENDI MEN’S EYEWEAR COLLECTION WINTER CAPSULE 2021

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、2021年メンズウィンターカプセルコレクションの新作アイウェアを発表いたします。強烈なファッションステートメントをさらに推し進め、テリオス(Thélios)社がつくり出す最高品質素材とクラフツマンシップは、フェンディの大胆なクリエイティビティと「メイド・イン・イタリー」への献身を示しています。

アクセサリー、およびメンズウェア部門のアーティスティック ディレクター、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)は、新作アイウェア「フェンディ フラグメント(FENDI Fragment)」と「フェンディ テクニカラー(FENDI Technicolor)」において、新たなストーリーを展開すると同時に、メゾンの革新的かつ創造的なビジョンをさらに推し進めています。「FF」ロゴデザインなど、フェンディのアイコニックなシグネチャーを完璧に体現し、対照的な素材と形状の驚くべき組み合わせで意表を突かせるとともに、洗練された技術と職人技が発揮されています。

「フェンディ フラグメント」は、クラシックなマスク型サングラスを刷新。フラットトップのスクエアデザインを導入し両サイドのふたつのピンが特徴的なレンズを備えています。ディテールへのこだわりを反映し金属製のテンプルはラバーインサートで強化され、メゾンのアイコニックなアセテートで仕上げた四角いエンドティップ(先端)が際立ちます。モダンなメタリック感を効かせた「フェンディ フラグメント」は、「FF」ロゴが引き立つグレーレンズと、ミラー加工のバンドが映えるシルバーとグレーレンズの2種類を揃えています。

2021-22年秋冬メンズコレクションで注目を集めた「フェンディ テクニカラー」は、クラシックなラウンドシェイプとレンズに刻まれた特徴的な「FF」ロゴデザインとともに再解釈されました。洗練された構造が遊び心を加え
フレームのトップに追加されたブリッジにより、まさにファッションステートメントと言える仕上がりとなりました。金属製のテンプルにはメタルの注入により「FENDI」の透かしロゴが表示され、カラーアセテートのテンプルエンドがさらに魅力を高めてメゾン最高のクリエイティビティと革新的なスピリットが表現されています。「フェンディ テクニカラー」はゴールドのミラー加工を施した「FF」ロゴのグリーンレンズに、シルバーのミラー加工を施した「FF」ロゴのブルーレンズを揃えています。

フェンディの新作アイウェアは、ェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて販売中です。

画像左:フェンディ フラグメント(2種展開:FFロゴ、シルバーバンド) 各71,500円(税込)
画像右:フェンディ テクニカラー(2種展開:グリーン、ブルー)各71,500円(税込)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フェンディ ジャパン >
  3. フェンディ、2021年メンズウィンターカプセルコレクションの新作アイウェアを発表!