【FRONTIER】第7世代インテルCoreプロセッサー×チップセットZ270/H270搭載パソコン 新発売

~改良版の14nm+プロセスを採用したCPU搭載~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年1月6日(金)より、インテル社製の最新CPUとチップセットを搭載したデスクトップパソコンの販売を開始します。

■製品の概要

このたび発表する新製品は、改良版の14nm+プロセスを採用したインテル社製の最新CPU「第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)」と最新のチップセット「インテル Z270/H270チップセット」を搭載したデスクトップパソコンです。第7世代 インテル Core プロセッサーは、次世代のテクノロジーに対応したCPUで優れた消費電力と性能を発揮します。マザーボードは信頼と安定性で定評のあるASUS製を採用していますので、より安心してご利用いただけます。人気のタワー型パソコン4シリーズでそれぞれ、 Core i5-7400・Core i7-7700を備えたモデルをご用意しています。お好みの筐体で用途や予算にぴったりの構成をお選びください。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2017年1月6日(金)より販売を開始します。

▼第7世代 インテル Coreプロセッサー×チップセットZ270/H270搭載パソコンはこちらから
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1701060201
 


■製品の特徴

<第7世代インテルCoreプロセッサー採用>
第7世代 インテル Core プロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)は、改良版の14nm+プロセスを採用したCPUです。Core i7-7700Kでは、定額時の動作周波数は4.20GHz、ターボブースト時には最大4.50GHzに達します。第7世代 インテル Core プロセッサーは、さまざまな次世代のテクノロジーに対応したCPUです。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地   : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立            : 昭和26年12月14日
■資本金         : 1億2245万円
■代表者         :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容      : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品      : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】第7世代インテルCoreプロセッサー×チップセットZ270/H270搭載パソコン 新発売