カラオケルームが第二のオフィスに!ビッグエコー首都圏27店舗をワークスペースとして提供

4月24日よりビジネスプランを導入

株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、働き方改革・生産性向上に向けた取り組みの一環として、全国展開しているカラオケルーム「ビッグエコー」のうち首都圏27店舗で、ワークスペースを提供する新サービス「ビジネスプラン」を4月24日より導入します。

http://big-echo.jp/

多様化するワークスタイルへの対応と生産性向上の両立を目指したビジネス環境の整備、いわゆる“テレワーク”の実現が企業の課題となっています。当社は「ビッグエコー」をはじめとした国内最大規模※のカラオケルームを展開しています。駅から近くアクセスしやすい立地が多く、カラオケならではの個室で周囲の目を気にすることなく会話ができるほか、机に広げた資料を第三者に見られる心配もないため、ビジネス利用として利便性の高さが注目されています。※2017年4月21日現在482店舗

当社とNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)は、それらの特長を生かして昨年12月から今年2月にかけてカラオケルームの一部にインターネット無線LANを導入し、カラオケルームをワークスペースとして活用する実証実験を行いました。そこで得られたノウハウを活用し、ワークスペースとしての新たなサービスプランを導入するものです。

ビジネス利用の料金プランは、全店舗一律で1ソフトドリンク付き60分600円、延長30分当たり300円、オープンから19時までのフリータイムは1,500円に設定しています。一部の店舗では、NTT Comが提供するインターネット無線LAN環境により、安定したインターネット接続を快適に利用することができます。
また、ワークスペースに必要な「電源タップ」、「HDMIケーブル」、「卓上ホワイトボード」を無料で貸し出します。ルームに設置されている大型ディスプレイにノートパソコンを接続すれば、同席メンバーと資料の共有ができ、カラオケ用のマイクを使用してプレゼンテーションの練習も行えます。

ビッグエコーは、今後もビジネスプランの導入店舗数を順次拡大していき、高付加価値化によるカラオケルームの利用促進を図ります。
 


【ビジネスプラン】
■お一人様料金(1ソフトドリンク付き)
①60分/600円(税別)、延長30分/300円(税別)
②フリータイム(オープン~19:00)/1,500円(税別)

■無料貸出備品
電源タップ、HDMIケーブル、卓上ホワイトボード

【ビッグエコー ビジネスプラン導入店舗】(27店舗)
・東京都
秋葉原昭和通り口駅前店※、神田西口店、神田小川町店、有楽町店、新有楽町店、御茶ノ水店、御茶ノ水駅前店、八重洲本店※、銀座数寄屋橋店※、新橋銀座口駅前店、新橋烏森口店※、浜松町駅前店、新浜松町店※、田町三田口駅前店、品川港南口駅前店、品川港南口中央店※、西新宿センター店、門前仲町駅前店、五反田東口駅前店※、五反田西口店、三軒茶屋駅前店、渋谷道玄坂店、池袋西口店
・神奈川県
横浜関内店、横浜相鉄口駅前店、新横浜店、京急川崎駅前店

※印の店舗は、インターネット無線LANを利用できます。導入店舗は随時拡大予定です。


▼ビッグエコー
http://big-echo.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社第一興商
  3. カラオケルームが第二のオフィスに!ビッグエコー首都圏27店舗をワークスペースとして提供