バルテスの品質教育【ソフトウェア品質セミナー】新コース「不具合分析 実践編」を追加

ソフトウェアのテスト・品質向上支援サービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区、代表取締役社長:田中 真史)が提供する「ソフトウェア品質セミナー」において、新たに「不具合分析 実践編」を追加いたしました。

ソフトウェア品質セミナー一覧:https://www.valtes.co.jp/education/

テスト専門会社のバルテスでは、独自のスキルやノウハウを基に、ソフトウェア開発に携わる人の品質課題を解決する「ソフトウェア品質セミナー」を提供しております。年間100回以上、1,200名以上のエンジニアに本セミナーを開催しており、多くの開発現場で活かされています。

この度、クライアントからのご要望も多い「不具合分析」につきまして、現在提供中の「入門編」に加え、新たに「実践編」を新設いたしました。分析のセオリーや良否の判定方法などさまざまな分析の観点が把握できるコースとなっております。

【新コース】不具合分析 実践編:https://www.valtes.co.jp/education/course/course19.html

不具合分析 入門編はこちら:https://www.valtes.co.jp/education/course/course10.html
 
  • 新コース 「不具合分析 実践編」 概要
品質管理の基本を踏まえた上で、分析のセオリーから始まり、どんなデータをどう見たら何が分かるか、良否の判定方法などのさまざまな分析の観点が把握できます。

分析の観点だけでなく、Excelの基本機能だけを使って分析ビュー(さまざまなグラフや表)を素早く正確に楽に作成するコツも、演習を通じて得られます。

弱点分析、恒久対策の立て方、分析の進め方、分析レポートの作り方など、不具合分析にかかわるタスクを一通り学ぶことができる盛りだくさんの内容なので、受講時間が8時間と長めになっておりますが、ご要望に応じてカスタマイズ可能です。
また、お客様の実際のバグデータで講師が仮分析して解説するオプションもございます。
 
  • こんな方におすすめ:管理者、リーダ、開発エンジニア、テストエンジニア、品質管理、改善推進などの方々
  • 受講時間:8時間×1日 ※カスタマイズ可能
  • 受講料金:80,000円(税抜)/ 人
  • 詳細:https://www.valtes.co.jp/education/course/course19.html

カリキュラム内容、受講者様の声など、上記の詳細に掲載されておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 
  • バルテス株式会社について
バルテスは、2004年の設立以来、ソフトウェアテストをメインとした品質向上支援サービスを提供しており、年間2,600件以上のプロジェクトを手掛けている本業界のリーディングカンパニーです。特に上流工程における品質コンサルティング及び体系的なテストエンジニアの教育プログラムを強みとしております。また、ソフトウェアテストに関する国際的な資格認定機関である「ISTQB」の最高位ランクである「Global Partner」に日本で初めて認定された企業です。

企業名    :バルテス株式会社
証券コード  :4442(東京証券取引所グロース市場)
代表者    :代表取締役社長 田中 真史
本社所在地  :(大阪本社)大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル8F
                       (東京本社)東京都千代田区麹町1-10 麹町広洋ビル3F
設立     :2004年4月19日
資本金    :9,000万円
従業員数   :756名(2022年9月末 グループ5社計)
事業内容   :ソフトウェアテストサービス、品質コンサルティングサービス、ソフトウェア品質教育
                        サービス、セキュリティ・脆弱性診断サービス、その他品質評価、品質向上支援サービス
ホームページ :https://www.valtes.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルテス株式会社 >
  3. バルテスの品質教育【ソフトウェア品質セミナー】新コース「不具合分析 実践編」を追加