人工知能✕アダプティブ・ラーニング!クラウド型学習システム「すらら」小・中学校「douga pocket」ver.社会・理科を7月より学校向けに提供を開始

株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、クラウド型学習システム「すらら」を全国の学校・塾に提供をしています。このたび、新オプションサービスとして、東京書籍株式会社(本社:東京都北区 代表取締役社長:千石雅仁)が提供する「小・中学校douga pocket ver.社会・理科(以下douga pocket)」を2018年7月より、「すらら」の導入学校向けに提供します。
東京書籍株式会社は、当社が資本業務提携をしている凸版印刷株式会社のグループ会社です。当社と凸版印刷株式会社グループは両社のノウハウを融合し、新たな理科コンテンツの開発を行うなど連携を深めており、今回も東京書籍株式会社からコンテンツ提供を受けるに至りました。

現在、学校向けのサービスとして、「すらら」の英語、国語、数学を中心に、オリジナル開発によるTOEIC対策「everyday TOEIC®L&R TEST」、株式会社旺文社の英単語コンテンツ「英単語マスターへの道」、4Communication Co.,Inc.のSkype 英会話コンテンツ「おしゃべリンガ」を提供しており、今回、「douga pocket」の小・中学校向け社会・理科のコンテンツを新たに加えることで、 さらにユーザーの要望に応えていくことを意図しています。

「douga pocket」は、東京書籍が豊富にもつ映像コンテンツ(動画)を解説とともに見ることで、学習内容の理解を深める、新しい時代のデジタル教材です。“教科書準拠”の東京書籍でしか提供できない映像資料が数多く用意されています。Windows,iOS,Androidに対応しており、データの管理はクラウドサーバー上で行うので、いつでもどこでも好きなときに学習を行うことができます。

すららネットでは、今後もさらに増加する導入学校・学習塾に対応し、皆様のご要望にお応えした教材やサポート体制の開発に力を注いでいきたい、と考えております。

▲動画:中学理科▲動画:中学理科

▲学習内容のまとめ:中学理科▲学習内容のまとめ:中学理科

 

 

▲確認問題:中学理科▲確認問題:中学理科


■小・中学校 「douga pocket」ver.社会・理科 概要
【特徴】
〇学習内容のまとめと動画,そして確認問題が「学習スライド」と呼ばれるスライド形式で表示されます。

○収録されている動画は、約1740本。一斉授業や個別指導、復習の際にこれらの動画を活用することで、生徒の理解を深めることが期待できます。

○Windows、iOS、Androidの各種OSに対応。パソコンだけでなく、タブレットPCやスマートフォンなどにも対応しているので、いつでもどこでも好きなときに学習を進めることができます。

〇教科書に準拠した教材の為、授業と連動して利用する事ができます。

○ver.中学社会・理科では、全国の公立高校の入試問題を精査し、出題される項目をほぼすべて網羅しています。

〇先生用管理Webサイト「douga pocket manager」を使って、児童・生徒一人ひとりの学習履歴を管理することも可能です。

【利用料金】
すららネット独自の料金設定をして提供します。

【商品紹介サイト】
https://www.tokyo-shoseki.co.jp/juku/dougapocket/index.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 すららネット >
  3. 人工知能✕アダプティブ・ラーニング!クラウド型学習システム「すらら」小・中学校「douga pocket」ver.社会・理科を7月より学校向けに提供を開始