【トラベルコ】2020年1月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!サイパンが直行便復活で半年ぶりのTOP20入り!

1,500以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する
株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2020年1月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
https://www.tour.ne.jp/w_tour/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] グアム (グアム)
[ 3位] 台北 (台湾)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] バンコク (タイ)
[ 6位] バリ島 (インドネシア)
[ 7位] セブ (フィリピン)
[ 8位] シンガポール (シンガポール)
[ 9位] ダナン (ベトナム)
[10位] 釜山 (韓国)
[11位] パリ (フランス)
[12位] プーケット (タイ)
[13位] 上海 (中国)
[14位] ニューヨーク (アメリカ)
[15位] ホーチミン (ベトナム)
[16位] バルセロナ (スペイン)
[17位] ロンドン (イギリス)
[18位] ロサンゼルス (アメリカ)
[19位] ローマ (イタリア)
[20位] サイパン (サイパン)
※2020年1月1日~31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


9位のダナンは、2012年の本ランキングの発表開始以来初の一桁台を獲得。これまでの最高位は10位でした。

2019年7月以来6か月ぶりのTOP20入りとなったサイパンは、2019年11月29日よりスカイマークが成田-サイパン直行便の運航を開始した影響によるものです。成田発着の定期便は2014年以来実に5年ぶりの再就航とのことで、かつてのような人気を回復するきっかけとなりそうです。

また、2019年1月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月60位から31位へと順位を上げたボラカイ島は、人気のリゾート紹介番組で2週にわたって取り上げられたことで検索数が急上昇しました。前年同月246位から64位へと、182ランクアップもの大飛躍を見せたのはミクロネシア・チューク諸島(トラック諸島)のジープ島。お正月の特別番組で絶景を楽しめる太平洋の孤島として紹介され、多くの関心を集めました。


◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 48位 → 25位] ウラジオストク (ロシア)
[ 60位 → 31位] ボラカイ島 (フィリピン)
[ 62位 → 51位] ホイアン (ベトナム)
[ 68位 → 56位] パタヤ (タイ)
[ 74位 → 57位] パース (オーストラリア)
[246位 → 64位] ジープ島 (チューク諸島)
[107位 → 71位] 仁川 (韓国)
[ 99位 → 83位] アテネ (ギリシャ)
[113位 → 99位] ニース (フランス)
[111位 →100位] コオリナ (ハワイ)
※2019年・2020年1月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。

 

 

成田-サイパン定期直行便の再就航が人気復活ののろしとなるか、要注目!成田-サイパン定期直行便の再就航が人気復活ののろしとなるか、要注目!




≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:165名(2019年10月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オープンドア >
  3. 【トラベルコ】2020年1月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!サイパンが直行便復活で半年ぶりのTOP20入り!