光と風をコントロールして省エネに貢献 リモコン外付ブラインド「X-BLIND(エクスブラインド)」発売

~樹脂窓との組合せやリフォームにも対応~

YKK APは、窓の外側に設置する電動ルーバーの角度調整で光と風をコントロールし、省エネで快適な暮らしを実現するリモコン外付ブラインド「X-BLIND」を、12月5日から発売します。

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、窓の外側に設置する電動ルーバーの角度調整で光と風をコントロールし、省エネで快適な暮らしを実現するリモコン外付ブラインド「X-BLIND」(エクスブラインド)を、12月5日から発売します。

2020年に向けた省エネルギー基準適合義務化やZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及加速事業が進められ、住宅の温熱環境において、窓の日射遮蔽対策が重要になっている背景から、夏場の日射遮蔽や冬場の日射取得を上手にコントロールできる住宅部材が求められるようになっています。
今回発売する「X-BLIND」は、窓の外側に取付ける電動のブラインドで、夏場の強い太陽の照射熱を約85%カットし(ルーバー角度90°の場合)、室内設置のブラインドに比べて約1.8倍の効果があります。
ブラインドの操作には、リモコン電動機構を標準装備したことで、ルーバーの角度調整や全閉全開が可能で、日射遮蔽や取得、通風、採光、そして外部からの視線をバランスよくコントロールすることができます。
また、新築対応(先付枠)に加え、外壁の上から取り付けるリフォーム枠を設定したことで、リフォームへの対応はもちろん、YKK APの樹脂窓 「APW330」「APW430」との組合わせも可能となっています。

【商品特長】
●熱と光を遮る
・ブラインドを室外側に設置することで日射熱を85%カット。(ルーバー角度90°)
・日差しを外で遮ることで、室内に熱が伝わりにくく、夏場の冷房効果もアップ。
・省エネ基準における外皮の日射取得を軽減する「付属部材」に該当。 

●風と光をコントロール
・リモコンで自由にルーバー角度を調整でき、通風、採光、視線のコントロールが可能。
・遮蔽物の無い場合と比べ、ルーバー角度90°で94.3%の換気量を確保。

●リフォームにも最適
・外壁の上から取り付ける仕様で、リフォームにも最適。
・リモコン操作のため、壁スイッチ工事が不要で、リフォーム工期も短縮。

●デザイン性


・ルーバーをフラットでスリムな形状とし、ルーバーを収納するボックスも
コンパクト化することで、住宅外観にモダンでシャープな印象を与えます。

 


【商品概要】


< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様 
TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 
TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. YKK AP株式会社 >
  3. 光と風をコントロールして省エネに貢献 リモコン外付ブラインド「X-BLIND(エクスブラインド)」発売