パーソルプロセス&テクノロジー、RPAツール「WinActor®」のロボット無償診断・点検を行う「RPAロボット診断サービス」を開始

ロボットに必要な処方箋(課題解決アドバイス)を処方します!

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)は、NTTアドバンステクノロジ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村 丈治)が提供するRPAツール「WinActor」を利用している企業に対し、無償でのロボット診断・点検を行う「RPAロボット診断サービス」を提供いたします。
■背景
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出自粛によるテレワーク活用などはたらき方が大きく変化しました。今まで、働き方改革や業務効率化にむけてデジタル化を推進している企業においても、新しいはたらき方に合わせた業務運用への適応、変化が必要となるため、従来の業務の進め方やデジタル活用の見直しが行われております。

■概要
企業のデジタル化の推進、見直しが必要となる中、RPAの導入・運用支援を行うパーソルP&Tでは、RPAツール「WinActor」を利用している企業等に対し、「RPAロボット診断サービス」を提供いたします。
「WinActor」利用ユーザーに向けて、無償にて開発したロボットの点検・診断や利用部署を拡大する際の業務選定にもご利用いただくことができます。
さらに、活用拡大に向けた開発支援やガバナンスの整備を有償にて提供いたします。

With/Afterコロナ時代の新しいはたらき方に対し、従来のRPA活用の見直しや業務整理を進めていく上で、導入・定着支援を通して構築した開発、業務選定のノウハウを活用いただけるサービスです。

サービス概要:      RPAツール「WinActor」利用ユーザー向けロボット診断・点検
「RPAロボット診断サービス」(URL:https://www.persol-pt.co.jp/robot_dr/
無償期間:        2020年9月までのお申し込み企業が対象
提供サービス: [RPAご利用状況、課題、今後の展望に合わせたサービスを提供します]
  • 業務整理支援
  • 自動化対象業務選定支援
  • 簡易ロボット開発
  • ロボット開発支援
  • RPA人材育成支援
  • RPA人材育成スキーム構築支援
  • 運用ルール策定支援
  • ガバナンス構築支援

本サービスを通して、企業のデジタル活用を支援し企業の生産性向上に貢献するとともに、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

※ WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 >
  3. パーソルプロセス&テクノロジー、RPAツール「WinActor®」のロボット無償診断・点検を行う「RPAロボット診断サービス」を開始