TikTok、広島県と県政コミュニケーションに係る連携及び協力に関する連携協定を締結

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、広島県民への積極的な情報発信を通じた円滑な県政コミュニケーションを目的とし、7月31日に広島県と連携協定を締結いたしました。

広島県では若年層含む幅広い世代の県民に向けて、感染症への注意喚起をはじめとする県政情報の効果的な発信のため、4月28日より広島県公式TikTokアカウントの運用をスタート。
TikTokの特性を生かした動画配信を通じて、県政コミュニケーションの更なる強化を目的として、連携協定を締結するに至りました。

○連携協定締結式の様子(2020年7月31日、広島県庁にて実施)

▲(左)広島県経営戦略審議官    松井浩美、(右)ByteDance株式会社 執行役員 公共政策本部長 山口琢也

連携協定の第一弾の取り組みとして、「若年層の未来チャレンジを応援する動画配信企画」を実施します。新型コロナウイルス感染症の影響で、学習機会が十分に確保できなかった若年層の未来チャレンジを応援するため、広島のプロフェッショナルの方々を紹介する動画を共同で制作、7月31日より順次配信を行います(広島県公式TikTokアカウントより配信)。

伝統工芸、食文化、音楽、ITの分野で活躍する広島のプロフェッショナルの方々に、「広島で働くことの楽しさ」「広島で生きる想いとその魅力」「若年層へのメッセージ」について、それぞれショートムービーでわかりやすくメッセージを表現しています。

また、連携協定の第二弾の取り組みとして、8月6日に実施予定の「被爆75年 平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)」をTikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いてLIVE配信いたします。

・LIVE配信日時:2020年8月6日 午前8:00開式(午前7:55頃配信開始予定)〜午前8:50閉式
・LIVE配信アカウント:広島県公式TikTokアカウント
https://www.tiktok.com/@hiroshima_pref

   ・ユーザー名:【公式】広島県
   ・TikTok ID:@hiroshima_pref

さらに、広島県が推進する実証実験事業「ひろしまサンドボックス」との連携も予定しております。ひろしまサンドボックスは、広島県内の企業がAI/IoT、ビッグデータ等のテクノロジーを活用し、新たな付加価値の創出や生産効率化に取り組めるよう、技術やノウハウを保有する県内外の企業や人材を呼び込み、様々な産業・地域課題の解決をテーマとして共創で試行錯誤できるオープンな実証実験の場です。
・ひろしまサンドボックス:https://hiroshima-sandbox.jp/

TikTokは、今後も業界・団体の垣根を越えて皆様とますます協力・連携し、幅広い世代の皆様にTikTokをご利⽤いただけるよう取り組んでまいります。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。

  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTok、広島県と県政コミュニケーションに係る連携及び協力に関する連携協定を締結