【婚姻カップルへの調査】特別感のある “デザイン婚姻届” の認知は9割超!SNS投稿を通じて浸透、もはや婚姻カップルの常識に

エニマリオリジナルデザインが100種突破!ナチュラル系、シンプル系、花柄系が人気

くふうカンパニーグループにおいて、結婚を「新しいカタチ」でお祝いしあえるサービス・メディアを展開する株式会社エニマリ( 以下「エニマリ」)は、婚姻届を探せるサービス『エニマリの婚姻届』(https://anymarry.mwed.jp/konintodoke )で提供するオリジナルデザイン婚姻届が100種類を突破したことをお知らせします。
エニマリが運営するウェディング総合情報サイト『みんなのウェディング』において、挙式を終えた「卒花嫁」さんや、これから挙式を予定している「プレ花嫁」さんを対象に婚姻届に関するアンケートを実施したところ、 “デザイン婚姻届” を「知っている」と回答した方が9割超となりました。 SNSでデザイン婚姻届の写真を共有するカップルが増えたことから、認知が高まった模様です。婚姻届の提出は人生の門出であり、カップルにとって大切なイベントのため「こだわりたい」「思い出に残したい」と考える方が多いことが明らかになりました。
■ 婚姻届に関するアンケート 調査サマリ
  1.  “デザイン婚姻届” を知っている方は9割超。デザイン婚姻届を使う方は約7割
  2.  “デザイン婚姻届” を知ったきっかけTOP2は「SNSで見かけた」「結婚関連情報サイトで見つけた」
  3.  “デザイン婚姻届” を使う理由は「ふたりの大切なイベントなので、こだわりたい」「写真に撮って記録・思い出を残したい」
  4.  選ぶ際のポイントは「色味やトーンなど、ふたりの好みのデザインであること」
《調査概要》
調査テーマ:デザイン婚姻届に関して
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2022年7月2日〜2022年7月20日
調査対象:挙式を終えた「卒花嫁」さん・これから挙式を予定している「プレ花嫁」さん 計 281名

1.  “デザイン婚姻届” を知っている方は9割超。また、デザイン婚姻届を使う方は約7割
“デザイン婚姻届” についてたずねたところ、「知っている」との回答が90.7%となり、婚姻カップルに広く認知されていることがわかりました。「デザイン婚姻届を知っている」と回答した方へ、使う予定がある(または使った)かをたずねたところ、「使う予定がある/使った」との回答が67.1%、「まだ決めていないが、検討したいと思う」も含めると7割超にのぼり、デザイン婚姻届を使うことが、婚姻カップルの間に浸透しつつあることがわかります。


2. “デザイン婚姻届” を知ったきっかけTOP2は「SNSで見かけた」「結婚関連情報サイトで見つけた」
“デザイン婚姻届” を知っている方へ、何をきっかけに知ったかをたずねたところ、「SNSで見かけた」との回答が72.9%で最多となり、多くの花嫁が、SNSで他のカップルの事例を参考にしていることがわかりました。次いで「結婚関連情報サイトで見つけた」が44.7%となりました。


3. “デザイン婚姻届” を使う理由は「ふたりの大切なイベントなので、こだわりたい」「写真に撮って記録・思い出を残したい」
“デザイン婚姻届” を使う予定がある/使った方へ、使う理由についてたずねたところ「ふたりの大切なイベントなので、こだわりたい/こだわりたかった」との回答が69.6%で最多となり、次いで「写真に撮って記録・思い出を残したい/残したかった」が52.0%となりました。婚姻届の提出をイベントとして大切にしているからこそ、婚姻届のデザインでそれぞれのカップルらしさを表現したい、素敵な思い出にしたい、と考える方が多いことがうかがえます。

 

4. “デザイン婚姻届” を選ぶ際のポイントは「色味やトーンなど、ふたりの好みのデザインであること」
デザイン婚姻届を選ぶポイントについてたずねたところ「色味やトーンなど、ふたりの好みのデザインであること」との回答が67.3%で最多となりました。『エニマリの婚姻届』で扱うデザインの中では、特にナチュラル系やシンプル系、花柄系のデザインが人気です


【参考】
 “保管用婚姻届” を知っている方は半数以上。「欲しい」との回答は約3割。「持っている」が2割超。

「保管用婚姻届」についてたずねたところ、「知っている」との回答は50.2%で半数以上となりました。また、保管用婚姻届を欲しいと思うかどうかたずねたところ、「欲しい」「持っている」との回答が合わせて48.0%で約5割となりました。「欲しい」「持っている」と回答した方の中には、「一生の記念になると思うから」「初心を思い出したい」との声があり、役所へ提出するものとは別で、記念用に手元に残す婚姻届が欲しいと考える方も多いことがうかがえます。


● 「エニマリの婚姻届」とは https://anymarry.mwed.jp/konintodoke
170種類以上のデザインから、ふたりのテーマや好みのテイストに合う婚姻届を無料でダウンロードすることができるサービスです。「エニマリの婚姻届」でしか手に入らないオリジナルデザインは100種類以上。人気のクリエイターとコラボレーションしたこだわりのデザインなど、個性豊かなおしゃれなデザイン婚姻届を豊富にラインナップしています。また、カップルがスムーズに入籍日を迎えるための情報をお届けする「婚姻届のキホン」ページでは、婚姻届の入手方法から記入、提出などに関する記事を掲載し、カップルの不安や悩みの解消をサポートしています。

《『エニマリの婚姻届』最新ダウンロードランキング》 
※2022年6月1日〜2022年7月21日時点
上位5位は、全てエニマリのオリジナルデザインの婚姻届となりました。


【第1位】Natural Rose
手書きの繊細な線が主張しすぎずシンプルでナチュラルな婚姻届です。花嫁さんたちに人気の、お花で顔を隠すショットをデザインしています。





 


【第2位】新緑にのせて
初夏を思わせる美しい新緑のモチーフをデザインした婚姻届。シンプルかつナチュラルな一枚は多くの方に使っていただけるデザインとなっています。




 


【第3位】梅結びに願いを込めて
全体にちりばめられているのは、梅結びの水引。「固く結ばれてほどけない」という意味が込められた梅結びで、縁起の良い一枚に。やわらかな色彩が記念日をやさしく彩ります。




 


【第4位】Spring flower shower
春の気配を感じる花々が舞う婚姻届。ふたりの始まりの日を祝福するようなデザインです。





 


【第5位】レトロモダン
水引や市松模様などの和のモチーフをかわいらしくまとめたレトロモダンな婚姻届。シンプルながら、手触り感のあるデザインに仕上げました。




● エニマリの婚姻届フォト( https://anymarry.mwed.jp/features/7
婚姻届に記入する様子、婚姻届を提出しに役所へ向かって歩くふたりの姿、役所に着いて婚姻届を提出する瞬間、提出を終えて晴れて夫婦となった表情など、カップルが入籍するまでの一瞬一瞬をプロカメラマンが撮影し、何年経っても見返したくなる思い出の写真に収めます。

●株式会社エニマリについて

株式会社エニマリ(Anymarry)は、「結婚」というふたりの門出をもっと素敵に彩ることで、その先のふたりが、これから築いていく家族が、その家族のいる社会が少しでも幸せになれるよう、結婚にまつわる様々なシーンを「新しいカタチ」でお祝いし合えるサービス・メディアを展開します。

● 株式会社エニマリ 概要
会社名 :株式会社エニマリ https://about.anymarry.com/
設立日 : 2010年10月1日
※ 2020年10月1日、株式会社みんなのウェディングと株式会社アールキューブを合併し、株式会社みんなのウェディングを株式会社エニマリに商号変更
所在地 :〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル
代表者 : 代表取締役 堀口 育代
事業内容:結婚関連サイト運営、結婚プロデュースサービス、その他結婚周辺事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社くふうカンパニー >
  3. 【婚姻カップルへの調査】特別感のある “デザイン婚姻届” の認知は9割超!SNS投稿を通じて浸透、もはや婚姻カップルの常識に