KADOKAWAが開業した「EJアニメホテル」にて、andfactoryがIoTを活用した客室体験を共同開発

 and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、以下and factory)は、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹 以下 KADOKAWA)が10月1日より開業した、アニメをテーマにしたコンセプトホテル「EJアニメホテル」へのスマートフォンを起点とした新たな体験を生む空間演出を「EJアニメホテル」と共に手がけました。

 

  • 「EJアニメホテル」について

 「EJアニメホテル」のEJとは『Entertainment Japan』の意で、「好きな物語に、泊まる。」をコンセプトに、アニメをはじめゲーム、コミック、映画、特撮、アイドルなど、日本が世界に誇るあらゆるコンテンツの世界観を演出する体験型ホテルです。
11月6日(金)グランドオープン予定の「ところざわサクラタウン」内に、10月1日(木)よりオープンしました。

 

客室、フロント、ロビー、ホテル専用レストランは、ところざわサクラタウン最上階の6階に位置し、スイートルームやユニバーサルルーム、和室を含めた全5タイプ・33室の客室はすべてコラボルームとして展開します。全室に大型画面プロジェクターと高音質サウンドバー、演出用照明を備え、室内装飾やオリジナルグッズはもちろん、映像、音響、ライティングを駆使し、新感覚の宿泊サービスをご提供いたします。
 

  • 「EJアニメホテル」概要

開業日:2020年10月1日(木)
営業時間:24時間営業 チェックイン 午後4時・チェックアウト午前10時
定休日:無休
客室数:33室
住所:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン6階
公式サイト:https://tokorozawa-sakuratown.jp/hotel/
公式Twitter:https://twitter.com/ejanimehotel

 

  • 「EJアニメホテル」とand factoryが共同開発するソリューションについて

 今回、KADOKAWAが建設する「EJアニメホテル」の開業にあたり、マンガAPPやスマートホステル「&AND HOSTEL」を展開しているand factoryと、様々なコンテンツを生み出し、かつIPを様々な形で二次展開するKADOKAWAの「EJアニメホテル」が共に、IPファンを満足させるべく、これまでになかった新たな体験を生む空間演出を提供しました。

 

  • 「ところざわサクラタウン」について

 KADOKAWAと埼玉県所沢市が共同で進める、みどり・文化・産業が調和した、誰もが「住んでみたい」「訪れてみたい」地域づくりを行う「COOL JAPAN FOREST 構想」の拠点施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」も建設。2020年11月6日グランドオープンの予定です。

 

  • and factoryについて
 and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域で事業可能性に真摯に向き合っています。

【会社概要】
代表者 代表取締役社長 青木倫治
所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立 2014年9月16日
資本金 549百万円
従業員数 116名(2020年5月末現在)
証券コード 7035 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. and factory株式会社 >
  3. KADOKAWAが開業した「EJアニメホテル」にて、andfactoryがIoTを活用した客室体験を共同開発