アドビ、「デジタルの日」を記念したブログシリーズを公開

~官公庁・行政のデジタル化、アクセシビリティの促進についてや、「デジタルの日」ロゴデザイナーへのインタビュー、有識者からの寄稿連載を紹介~

アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下:アドビ)は、デジタル庁により今年初めて制定された「デジタルの日」を記念して、アドビの公式ブログサイトにて誰一人取り残さないデジタル社会の実現に向けた情報発信を行いました。

当ブログシリーズでは、有識者からの提言をご紹介するブログ連載「誰一人取り残さないデジタル社会に向けて」を皮切りに、官公庁・行政のデジタル化、アクセシビリティの促進・デジタル人材育成への取り組みや、「デジタルの日」のロゴをデザインされた岩田直樹氏への特別インタビューなどを紹介しています。

アドビは、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーション推進を目的として、日本市場において「心、おどる、デジタル」というビジョンを掲げています。今後も、3つのクラウドソリューションを通して優れたデジタル体験をお届けすることで、誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化の実現を目指します。

【「デジタルの日」を記念したブログシリーズ 概要】
■タイトル:「海外での実績とノウハウを活かして、日本でもガバメント向けソリューションを強化」
概要:政府のDXを支援するパブリックセクターチームを強化するなど、日本でもガバメント向けソリューションを強化しているアドビが、アメリカでの事例をもとに官公庁や行政のデジタル化の支援を推進してきた実績をご紹介。
記事URL:https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/10/08/dx-japan-digital-days-1.html

■タイトル:「誰もがデジタルツールを使い、多くの人がスキルを持った社会に向けて」
概要:
視覚に障害を持つ方のウェブアクセシビリティに対応した、開発中のアクセシビリティツール「Access Ace」や、次世代を担う学生のデジタルリテラシー向上を目的としたアドビの取り組みについてご紹介。
記事URL:https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/10/11/corp-cr-digital-days-2.html

■タイトル:「クリエイティブな力は人や社会を変えていくことができる ―『デジタルの日』ロゴデザイナー岩田直樹さんインタビュー」
概要:
アドビ製品を活用して「デジタルの日」のロゴデザインを手掛けられた岩田直樹氏へのインタビューを通じて、これまでの経験やアドビとの出会い、クリエイティブが実現する社会への想いなどをご紹介。
記事URL:https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/10/09/cc-design-digital-day-logo-designer-naoki-iwata-interview.html

■タイトル:連載 「誰一人取り残さないデジタル社会に向けて」
概要:
アドビ 株式会社 法務・政策渉外本部政策渉外担当シニアマネージャーを務める西嶋美保子が、DXによる日本の行政や社会の変革、期待、官民連携での取り組みなど、有識者の方々からの提言をまとめて連載でご紹介。
・第一回:「行政DXの進め方」(執筆者:村上 文洋 氏)
記事URL:
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/07/16/digital-government-dx-dc1-july.html

・第二回:「どうすれば『誰一人取り残さないデジタル社会』になるのか」(執筆者: 庄司 昌彦 氏)
記事URL:
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/08/20/digital-government-dx-dc2-aug.html

・第三回:「一人ひとりが安全にデジタルに触れられる環境づくりを」(執筆者:三角 育生 氏)
記事URL:
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/10/06/digital-government-dx-dc3-oct.html

※アドビの公式ブログサイトでは、他にも様々な情報を発信しています。詳細は、こちら( https://blog.adobe.com/jp/index.html )からご覧ください。


 ■「アドビ」について
アドビは、「世界を動かすデジタル体験を」をミッションとして、3つのクラウドソリューションで、優れた顧客体験を提供できるよう企業・個人のお客様を支援しています。Creative Cloud( https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html)は、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどのための20以上の デスクトップアプリやモバイルアプリ、サービスを提供しています。Document Cloud( https://acrobat.adobe.com/jp/ja/ )では、デジタル文書の作成、編集、共有、スキャン、署名が簡単にでき、デバイスに関わらず文書のやり取りと共同作業が安全に行えます。Experience Cloud( https://business.adobe.com/jp/products/adobe-experience-cloud-products.html )は、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業の長期的な成功を推進する優れた顧客体験の提供を支援しています。これら製品、サービスの多くで、アドビの人工知能(AI)と機械学習のプラットフォームであるAdobe Sensei( https://www.adobe.com/jp/sensei.html )を活用しています。
アドビ株式会社は米Adobe Inc.の日本法人です。日本市場においては、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「心、おどる、デジタル」というビジョンのもと、心にひびく、社会がつながる、幸せなデジタル社会の実現を目指します。
アドビに関する詳細な情報は、webサイト(https://www.adobe.com/jp/about-adobe.html)をご覧ください。

©2021 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe, Adobe Document Cloud, and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Inc. in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドビ株式会社 >
  3. アドビ、「デジタルの日」を記念したブログシリーズを公開