【シント=トロイデンVV】株式会社レントイット様とのスポンサー契約締結についてのお知らせ

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

シント=トロイデンVV(以下、STVV)は、株式会社レントイット様(本社:東京都新宿区、以下:レントイット) と2021-22シーズンのオフィシャルスポンサー契約を締結しましたことをお知らせいたします。

日本人選手や指導者、ビジネススタッフの欧州〜世界挑戦、さらにはスポーツだけにとどまらず日本とベルギーの橋渡しとなるSTVVのビジョンに賛同していただき、オフィシャルスポンサー契約に至りました。
 


【株式会社レントイット様 コメント】
「『STVV日本サッカー欧州拠点化プロジェクト』に共感し、今シーズンよりスポンサー契約を締結させていただくことになりました。
アジアと欧州の架け橋であるSTVVを全力で応援し、サッカーという文化で世界中の明るい未来を創ることを楽しみにしております」

 
■会社概要
社名: 株式会社レントイット
代表者:本間 明弘
本社:東京都新宿区高田馬場3-18-13
事業:モニターディスプレイ・テレビなどのLCD、LEDビジョン、プロジェクターのレンタル及び設置、設定
公式サイト: https://www.rentit.co.jp/


【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入による技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、橋岡大樹選手(前所属浦和レッズ)、林大地選手(前所属サガン鳥栖)、原大智選手(前所属デポルティーボ・アラベス)が所属。
2020-21シーズンは勝ち点38の15位で終了した(10勝8分16敗/得失点-11/41得点52失点)。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シント=トロイデンVV >
  3. 【シント=トロイデンVV】株式会社レントイット様とのスポンサー契約締結についてのお知らせ