幻想的な夜の半田運河を楽しむイベント「半田運河Canal Night」開催

半田運河Canal Nightは、夏の夜に2日間開催されるアートイベント。夏の夜風に吹かれながら聞こえてくる心地いい音楽、幻想的な光の演出、知多の地酒やたくさんの美味しいものなど、夜の半田運河を楽しむことのできるイベントです。

 

半田運河の水面に「ヒカリノ玉」を投げ入れて、来場者が一体となって幻想的な空間を作り出す人気企画「ミズノヒカリ」は、今年は事前予約制での開催。投げ入れの場所を分散させながらエリア全体でヒカリノ玉が水面にぷかぷかと浮かぶ光景を来場者とともに作り出します。

●事前抽選フォーム●
https://canal-night.com/lottery
※応募は、7月18日(月・祝)まで

今年ならではの企画のひとつが、「光る絵本展in半田運河」。人気絵本作家にしのあきひろさんの著書「チックタック~約束の時計台~」の絵画作品が巨大LEDパネルで展示されます。また、それらの作品とともにフリーアナウンサー小野木梨衣さんによる朗読音声も合わせて聞ける仕掛けも。展示会場の「國盛 酒の文化館」と「旧中埜半六邸」の2会場を巡りながら、にしのさんの作品の世界に酔いしれることができます。
入場には、イベント当日の15時30分より配布する整理券が必要です。(各日先着300名)

 

【企画】
●光の演出

運河周辺の醸造蔵が建ち並ぶエリアや、半六庭園などに、様々な光の装飾を施しながら、歩いて心地よい空間を演出します。市民参加型企画「ヒカリノ箱」「歩く通りの絵本展」「ヒカリのかざぐるま」なども実施。
●グルメ・雑貨販売・ワークショップ
グルメや、雑貨販売のお店、ワークショップなど、各日56店舗が出店します。かつて半田赤レンガ建物で作られていた復刻生カブトビールの販売や知多七蔵の日本酒が味わえるコーナーも。
●音楽の生演奏
セントラル愛知交響楽団による金管五重奏の生演奏を開催。半田運河の対岸から会場に響き渡るプロの生演奏をお楽しみいただけます。演奏は18時40分から。

市制85周年記念 半田運河Canal Night
開催日時   :2022年8月5日(金)・6日(土)17:00~21:00
開催場所   :半田運河周辺(蔵のまち公園~國盛 酒の文化館)
公式WEB  :https://canal-night.com
お問い合せ:半田市観光協会 TEL 0569-32-3264

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛知県 >
  3. 幻想的な夜の半田運河を楽しむイベント「半田運河Canal Night」開催