【学研キッズネット】夏休み恒例の人気コンテンツ「夏休み! 自由研究プロジェクト2021」、セリアとのコラボ企画「100円ショップ商品で自由研究

100円ショップの商品を使ってできる科学実験・工作を豊富にラインアップ!

学研プラスと日本創発グループの合弁会社である株式会社 ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)は、小・中学生とその保護者のための教育ポータルサイト『学研キッズネット』の人気コンテンツ「夏休み!自由研究プロジェクト2021」において、株式会社セリア(岐阜県大垣市)とコラボレーションした期間限定企画「100円ショップ商品で自由研究」をオープンしました。100円ショップで手に入る材料でできる4つの科学実験・工作を提案。併せて、過去に夏休み限定で公開していたセリアとのコラボテーマ26本のアーカイブも再公開しています。

●『学研キッズネット』(https://kids.gakken.co.jp/
●「夏休み!自由研究プロジェクト2021」(https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/
●「100円ショップで自由研究」(https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/100yen/



▲セリアとコラボした「100円ショップ商品で自由研究」。合計30の科学実験や工作は、100円ショップで買える材料を使って簡単にできるものばかりです。
 
  • 100円ショップの商品で楽しく科学しよう!
「夏休み!自由研究プロジェクト」では、子どもたちの自由研究や家庭学習を応援する企業・団体と共同で、期間限定コーナー「夏休みおうえんスペシャル」を展開しています。2021年は、全国で100円ショップを展開するセリアとコラボレーション。「100円ショップ商品で自由研究」と題して、オリジナルの自由研究テーマを掲載しました。

学研キッズネットとセリアが提案するのは、「予測できない動き! ふしぎなアルミたまご」「電子レンジでかんたん イキイキおし花をつくろう!」などの4つのテーマ。併せて、これまでの両社のコラボで開発してきた26のテーマも一挙公開しました。いずれも、100円ショップで買える商品と家にあるものを使って簡単かつ楽しく取り組める内容となっています。

8月31日までは、セリアの店頭に特設コーナーが設置されており、今年開発した新作4テーマで使用する材料を陳列するとともに、作り方を掲載したチラシを配布しています(※)。セリアの特設サイトでは、実際に実験・工作に取り組む動画も閲覧できます(https://www.seria-group.com/natsuyasumi/index.html)。
※一部店舗では対応していません


1.予測できない動き! ふしぎなアルミたまご
ビー玉をアルミホイルでつつんで円柱容器に入れてシェイクすると…たまごになる!?  ゆれながら転がるふしぎなアルミたまごであそんでみよう。小学校低学年の子どもでも簡単につくれるよ。



2.電子レンジでかんたん イキイキおし花をつくろう!
従来の作り方だと時間がかかるおし花も、電子レンジとなべしきを使えば簡単!できあがったおし花を「木工用ボンド水」で飾りつけて、自分だけのオシャレなアイテムをつくろう!




3.まるで超能力!?  振り子の「共振」実験
1つの振り子を動かすと、手で触れていない振り子までゆれはじめた!? ゆれる振り子とゆれない振り子のちがいはなんだろう?振り子のふしぎな性質を実験でたしかめてみよう。



4.えんぴつでかんたん燃料電池をつくろう!
二酸化炭素を出さないクリーンなエネルギーとして注目されている燃料電池を、えんぴつなどの身近な材料で再現し、LEDライトを光らせよう! 燃料電池のしくみについても考えてみてね。

 
  • 『学研キッズネット』について
『学研キッズネット』は、最盛期には670万部の部数を誇った学年誌『科学』と『学習』から派生して1996年にローンチした、小・中学生向けコンテンツポータルサイトです。先進的な「子ども向けのオンライン教育コンテンツサイト」として学校教育の現場でも重宝されてきました。

コンテンツは、「自由研究プロジェクト」の他、科学の疑問を解決する「科学なぜなぜ110番」や、子どもたちの将来のキャリアをサポートする「未来の仕事を探せ」など。2020年には「SDGs」について楽しく学べる学習まんが『地球防衛隊SDGs』をスタートさせ、さらに2021年には、動画を中心とした新しいキャリア教育コンテンツ「シゴトのトビラ」を立ち上げるなど、時勢に応じた“新しい学び”を提供しています。

 
  • 「夏休み!自由研究プロジェクト2021」について
「夏休み!自由研究プロジェクト」は、テーマ・ネタ探しから研究の進め方、レポートのまとめ方まで、小・中学生の夏休みの自由研究を一貫して支援する、『学研キッズネット』の人気コンテンツです。「実験」「観察」「工作」「調べ学習」の4つのカテゴリーで計500以上の研究テーマを掲載。「対象学年」や「かかる日数」による絞り込みができ、子どもが自分に合ったテーマを見つけられます。

「夏休み!自由研究プロジェクト2021」では、「夏休みおうえんスペシャル」の他、スペシャルテーマとして「自然観察」「食べ物のふしぎ」を特集。全テーマですべての漢字に読みがなを振り、小学校低学年の子どもでも自ら興味を持ったテーマにアクセスしやすくなりました。


媒体概要
◎アクセス数:500万PV/月平均(7・8月は合計2000万PV)
◎子どもユーザー(会員データより)
・学年比:小学生(52.2%)、中学生(42.7%)、その他(5.1%)
・男女比:男子(49.2%)、女子(50.8%)
・デバイス比:スマートフォン(58.8%)、パソコン(28.5%)、タブレット(12.7%)
◎保護者ユーザー層(アナリティクスデータより)
・年齢比:18-24歳(18.2%)、25-34歳(24.7%)、35-44歳(37.7%)、45歳以上(19.4%)
・男女比:男性(42.4%)、女性(57.6%)
・業種別閲覧データ:教育機関(48.7%)、公共機関(37.4%)、情報通信(9.5%)ほか
◎URL:https://kids.gakken.co.jp/

 




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワン・パブリッシング >
  3. 【学研キッズネット】夏休み恒例の人気コンテンツ「夏休み! 自由研究プロジェクト2021」、セリアとのコラボ企画「100円ショップ商品で自由研究