フェンディ、2022年春夏メンズ広告キャンペーン

MEN’S SPRING/SUMMER 2022 ADVERTISING CAMPAIGN

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)の、2022年春夏メンズコレクション広告キャンペーンが発表されました。フェンディが本拠を置く「イタリア文明宮(Palazzo della Civiltà Italiana)」の屋上で、イタリア人アーティスト ニコ・ヴァシェラーリ(Nico Vascellari)のクリエイティブ ディレクションによって撮影されたキャンペーンフォトとムービーは、アーティスティック ディレクター、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)による、同じ場所で発表された2022年春夏コレクションのショーと同調するエネルギーと雰囲気を感じさせます。

シグネチャールックは白昼夢のような雰囲気の中に現れ、1日の時の流れに合わせて変化するローマの曇り空の中でモデルたちが歩いたり静止したりする様子を描いています。この映像は鏡によって更に効果を発揮し、1枚のショットの中で、モデルたちは二重写しになり、視点は増殖していきます。これは、遊び心溢れる現実逃避やフェンディのクラフツマンシップによって日用品の概念を覆す、というコレクションのアイデアを表現しています。

本広告キャンペーンで描かれるコレクションの淡い色使いは、春の植物と移ろいゆく空の色を表しています。パステルカラーのレモンとライム、アイスブルー、ラベンダー、ピスタチオ、ピオニーが、トラバーチンやチョークグラファイト、スレートに映え、パステルカラーで描かれたキャンバスに命を吹き込みます。

高い場所から世界を見下ろすように眺めた体験が、フェンディ2022年春夏メンズコレクションにインスピレーションを与え、軽やかさと気軽さが未来への鋭い視点と豊かに影響し合っています。そして、概念的な歪みを探究したボリューム感とあらゆる素材や形、実用的なディテールを組み合わせています。地形をシミュレーションする抽象的なモチーフ「フェンディ アース(FENDI Earth)」が、リネンシルクのスーツやジャカードデニム、プラッシュクロッシェTシャツやインターシャのシアリングにあしらわれています。フェンディのアーカイブから見つけた「フェンディ ランド(FENDI Land)」には、「イタリア文明宮」が中央に屹立し、テヴェレ川が建造物と街路の迷路を縫って流れるローマの地図が描かれ、手描き風のFFロゴが散りばめられています。また、歪んだ現実というアイデアによって「ピーカブー(Peekaboo)」バッグは、アイコニックなセレリアのマクロステッチを施したモデルとマットナイロン素材のモデルへと進化し、新作の「フェンディネス(Fendiness)」はナイロンバックパックとクロスボディスタイルで登場します。

フェンディ2022年春夏メンズ広告キャンペーンは、7枚のシングルページと、7枚の見開きページのビジュアルそして動画で構成されています。この中には新作の「フェンディ スカイ(FENDI Sky)」サングラスをはじめとするアイウェアコレクションのクローズアップ、およびスイミングゴーグルとキャップの「フェンディ x アリーナ(FENDI x arena)」コラボレーションも含まれ、2022年1月より登場いたします。

#FendiSS22


CREDITS:
Artistic Director of Accessories and Menswear: Silvia Venturini Fendi
Artistic Director of Jewelry: Delfina Delettrez Fendi
Creative Direction: Nico Vascellari
Photographer: Mattia Zoppellaro
Videographer: Giulio Tami
Model: Jethro Sapon
Model: David Ge
Model: Ibra
Model: Dries Haseldonckx
Stylist: Julian Ganio               
Location: Rome
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フェンディ ジャパン >
  3. フェンディ、2022年春夏メンズ広告キャンペーン