深い深い余韻とともに漆黒の海に引き込まれるARDBEG KELPIE(アードベッグ ケルピー)

2017年6月3日(土)から数量限定発売

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、
海に囲まれた蒸留所で生まれた新商品『ケルピー』を2017年6月3日(土)より数量限定で発売します。

世界で最もピーティー(泥炭)でスモーキーな風味の中に、繊細な甘さと複雑さを感じられる個性的な味わいから人々を魅了する究極のアイラモルト、アードベッグ。
1815年、スコットランドにある小さな島、アイラ島に誕生したアードベックでは、海の豊かな恵みを受け、海とつながってきました。

アードベッグ・デー2017年限定商品『ケルピー』は、アードベッグにおいて初めて、黒海(アディゲ共和国)産のヴァージンオークで作られた樽を使って、原酒を熟成させました。その原酒とバーボン樽で熟成した原酒をヴァッティングすることによって、アードベッグらしいピーティーかつスモーキーな風味を最大限に引き立たせると同時に、クローブやハーブ、豊かなトフィーの余韻が海のように深く続くよう仕上げられています。
アードベッグを育んだ海に対するオマージュとして、アイラ島を囲む海に住まうと言い伝えがある伝説の海の精“ケルピー”にちなんで名づけられました。

アードベッグの海との深いつながりを表現する 『ケルピー』は、2017年6月3日(土)の『アードベッグデ―』にて初めてお披露目され、全国の百貨店および酒類専門店を中心に限定販売いたします。
妥協なき品質と型にはまらない大胆な個性のアードベッグが奏でる、かすかな海草の香りと深い海のような味わいが心地よい『ケルピー』を、ぜひお楽しみください。

<商品概要>
  • 商品名:アードベッグ ケルピー
  • 発売日:2017年6月3日(土)
  • 希望小売価格:12,000 円(税別)
  • 取扱い:全国百貨店/酒類専門店 など
  • 容量:700㎖
  • アルコール度数:46度 ノンチルフィルター

TASTING NOTE
●色:
光沢のあるゴールド
●香り:
力強いオイリーなピートの香り、ダークチョコレート、燻製魚、かすかな海草の香り、そして不思議でシャープなハーブなどの豊かな香りが絡まりあっている。そこに黒胡椒の香りが波のように押し寄せる。
●味わい:
胡椒の味わいが口の中で広がり、次第に蜂蜜のトフィー、トルココーヒー、燻製したベーコン、豊かなダークチョコレートの味わいが存在感を強めてくる。桃のような果実味、ヒッコリー・ウッド、クローブ油、そして黒オリーブのかすかな味わいが続く。 
●フィニッシュ:
クローブやタール、そして豊かなトフィーの味わいの余韻が深く、深く、続く。

アードベッグ
1815年にスコットランドのアイラ島で生まれたシングルモルトウイスキー。ピートが非常に強くスモーキーでありながら繊細な甘さと高い品質で人を魅了してやまないその風味は、“ピーティーパラドックス”との愛称もある。クセになる個性的な味わいから“アードベギャン”と呼ばれる熱狂的なファンに愛されるカルト的な存在であり、世界130ヶ国  10万人のコミッティーメンバーに支持される、世界で最もピーティーでスモーキーな究極のアイラ・モルト。
アードベッグの詳しい情報は、公式WEBページおよび、Ardbeg JapanのFacebookページをご覧ください。
WEB:http://www.ardbegjapan.com/
Facebook:www.facebook.com/ardbegjapan

アードベッグ・デー
アイラ島では毎年5月最終週から6月第1週にかけて、ウイスキーの祭典「アイラ・ウイスキー・フェスティバル(Islay Festival / Feis Ile)」が開催されます。期間中、日替わりで各蒸留所の「オープン・デー」が開催され、熱心なモルトファンが現地でしか購入できない限定商品を求めて蒸留所を訪れます。「オープン・デー」の最終日を飾るのがアードベッグ。この日を「アードベッグ・デー」と定め、アイラ島に集結するアードベッグ・ファンのみならず、世界中のアードベッグファンと一緒にお祝いする日としています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 >
  3. 深い深い余韻とともに漆黒の海に引き込まれるARDBEG KELPIE(アードベッグ ケルピー)