ベビカムがオンライン両親学級で妊婦さんとママのための「マインドフルネス瞑想レッスン」を初開催。小児科医による「新生児期のホームケア」や子どもの自己肯定感を高める「母子健康手帳について」も予約受付中。

妊娠・育児のコミュニティサイトを運営し、コロナ禍の4月よりオンライン両親学級を継続的に開催しているベビカム株式会社が、マインドフルネス瞑想レッスンを初開催!新生児期のホームケアなども予約受付中。

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:安西正育)は、外出が不安な妊婦さん、ママも安心して受講できる『オンライン ベビカム両親学級』を11月も開催します。夫婦での参加もしやすく、ママの健康維持や赤ちゃんのお世話についてパートナーと一緒に学べます。資料ダウンロード特典付きの講座もあり、受講後も読み返すことができます。


外出の負担もなく、自宅からパートナーと参加しやすいと好評開催中の『オンライン ベビカム両親学級』。

11月は、医療や介護の現場でも採用され、心の安定・ストレス軽減の効果があると言われている「マインドフルネス瞑想」や、小児科医 加部一彦先生による「新生児期のホームケア」など、妊婦さん、産後ママに向けた初開催の特別講座を準備しています。また、子どもの自己肯定感を高める「母子健康手帳」の使い方など、基礎クラスも充実した内容です。

新型コロナウイルスの影響や体力面で外出に不安がある妊婦さん、小さいお子さんがいるママも、オンラインなので自宅からゆっくり参加でき安心です。日程とテーマをご確認の上、ぜひご予約ください。



○​11月のオンライン両親学級

■【特別講座】マインドフルネス瞑想トライアルレッスン
医療や福祉の現場でも取り入れられているマインドフルネス瞑想。「今、この瞬間」の自分を大切にすることで、ストレス軽減やうつ抑制の効果があると言われています。

この講座は、妊娠や育児でバランスを崩しがちな心がスッと楽になるマインドフルネス瞑想のトライアルレッスンです。講師は、一般社団法人マインドフルネス瞑想協会 代表理事 吉田昌生さんです。

※激しく体を動かすものではないので妊婦さんの参加も大歓迎です。
※45分間のレッスンの後、質疑応答の時間も設けています。
※参加者はレッスン資料のダウンロードができるので、後日自宅で実践する際に見返すことができます。

【講師】

 

吉田昌生さん(一般社団法人マインドフルネス瞑想協会 代表理事 )吉田昌生さん(一般社団法人マインドフルネス瞑想協会 代表理事 )

【開催日時】11月24日(火)11:00〜
【所要時間】60分(レッスン後の質疑応答込み)
【参加費】1,500円
※講座で使用した資料は、ダウンロードでき、何度でも読み返せます。
【参加対象】ベビカム会員で妊娠中または育児中の方およびそのパートナー
【定員】12組(お一人でもパートナーとの参加でもOK!)
【予約締切り】11月19日(木)まで(先着順)
ご予約ページはこちら▶︎https://coubic.com/babycome/720691
※ベビカムの会員登録(無料)はこちら▶︎https://www.babycome.ne.jp/member_only/


■​【基礎クラス】母子健康手帳について
妊娠中から産後まで長く使用する母子健康手帳。将来子どもにとって宝物になる大切なものだとご存知ですか? ママと赤ちゃんの健康を見守るだけでなく、子どもの自己肯定感を育てる母子健康手帳の有意義な使い方を学べる講座です。
講師は、国際母子手帳委員会 事務局長の板東あけみさんです。

※この講座は、妊娠中〜2歳くらいのお子さんのママが対象です。

【講師】

板東あけみさん(国際母子手帳委員会 事務局長)板東あけみさん(国際母子手帳委員会 事務局長)

【開催日時】11月26日(木)11:00〜
【所要時間】40分
【参加費】無料
【参加対象】ベビカム会員で妊娠中または育児中の方およびそのパートナー
※妊婦さんから2歳くらいまでのお子さんのママが対象です
【定員】15組(お一人でもパートナーとの参加でもOK!)
【予約締切り】11月23日(月・祝)まで(抽選制)
ご予約ページはこちら▶︎https://coubic.com/babycome/550433
※ベビカムの会員登録(無料)はこちら▶︎https://www.babycome.ne.jp/member_only/


■​【特別講座】生後0〜3ヶ月頃の赤ちゃんのホームケア
目まぐるしく様子が変わる新生児期の赤ちゃんのお世話は、不安になることもありませんか?
生後0〜3ヶ月頃の赤ちゃんの様子や自宅でママが見ておきたいポイントについて詳しく解説する特別講座です。

講師は埼玉医科大学総合医療センター新生児科 教授・小児科医で、NHK(Eテレ)の「すくすく子育て」にも出演経験のある加部一彦先生です。

※この講座は、生後0ヶ月〜3ヶ月頃の赤ちゃんのママが対象ですが、妊婦さんの参加も可能です。
※質疑応答のフリートークの時間も設けています。

【講師】

加部一彦先生(ベビカムアドバイザー、埼玉医科大学総合医療センター新生児科 教授・小児科医)加部一彦先生(ベビカムアドバイザー、埼玉医科大学総合医療センター新生児科 教授・小児科医)

【開催日時】11月28日(土)14:00〜
【所要時間】50分
【参加費】1,500円
【参加対象】ベビカム会員で妊娠中または育児中の方およびそのパートナー
※生後0〜3ヶ月の赤ちゃんがいる方が対象ですが、妊婦さんの参加も大歓迎です
【定員】10組(お一人でもパートナーとの参加でもOK!)
【予約締切り】11月25日(水)まで(先着順)
ご予約ページはこちら▶︎https://coubic.com/babycome/799529
※ベビカムの会員登録(無料)はこちら▶︎https://www.babycome.ne.jp/member_only/


ベビカムでは、不安を抱えている妊婦さんや、悩んでいる妊婦さんの気持ちが少しでも楽になるよう、サポートしていきます。『オンライン ベビカム両親学級』をぜひご利用ください。



■サイト情報
ベビカム(https://www.babycome.ne.jp

1998年開設。日本最大級の妊活、妊娠・出産、育児の総合情報サイト。コミュニティやブログサービスのほか、専門家監修による大百科的コンテンツや、膨大な体験談、相談室をはじめ、ユーザーのニーズに合った生活情報、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業ともコラボしてサイト内で情報発信や、セミナー・イベント等も行う。また、ベビカムでのリサーチの活動は、キッズデザイン賞 審査委員長特別賞・社会貢献メディア賞を受賞している。

ベビカム登録会員数:35万人

■会社概要
ベビカム株式会社(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間延べ1000万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業を行う。また、本田技研工業のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 8,000万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都千代田区神田神保町3-3 神保町SF IIIビル 8階
ホームページ:https://company.babycome.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:山田妙子
TEL:03-5357-1857/FAX:03-5357-1858
E-Mail:prs@babycome.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベビカム株式会社  >
  3. ベビカムがオンライン両親学級で妊婦さんとママのための「マインドフルネス瞑想レッスン」を初開催。小児科医による「新生児期のホームケア」や子どもの自己肯定感を高める「母子健康手帳について」も予約受付中。