ブラザー、新しいグローバルウェブサイトを公開

ブラザー工業株式会社は、歴史やビジョンをよりわかりやすく伝えることを目的に、企業情報を発信するグローバルウェブサイトを刷新し、新たなトップレベルドメイン「.brother」で公開した。
■日本語サイト:https://global.brother/ja
■英語サイト:https://global.brother/en

1908年にミシンの修理業から始まったブラザーは、時代や環境の変化に対応しながら事業を多角化してきた。現在では、プリンター・複合機から産業機器に至るまで、幅広い製品ラインアップを誇り、グローバルに事業を展開している。110周年を迎えた今年、より分かりやすく企業情報を伝えできるよう、グローバルウェブサイトを刷新した。
 

■コンテンツ「ブラザーダイジェスト」の新設
売上高や従業員数などの情報が一目でわかる「数字で見るブラザー」や、どのような場面でブラザーの製品やサービスを使用シーンとともに見せる「多様な事業展開」など多様なコンテンツを通して常に変革し続けるブラザーの姿を紹介。

 ■見やすさ、わかりやすさ
スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどアクセスする端末の画面サイズに合わせて表示するレスポンシブウェブデザインを採用した。そのほか、写真やイラストを多用したページ構成とし、より見やすく、わかりやすいデザインとなっている。

■「ブラザーダイジェスト」の多言語展開
「ブラザーダイジェスト」は、日本語と英語の2言語での展開を行い、今後は順次、対応言語を追加し、最終的に11言語で展開する予定だ。
 
ブラザーは今後もグローバルウェブサイトを通して、今後もわかりやすい情報開示に努めていきたいとしている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラザー工業株式会社 >
  3. ブラザー、新しいグローバルウェブサイトを公開