X-girlとDr.Martensが初コラボレーションを発表

1994年にSONIC YOUTH(ソニック・ユース)のKim Gordon(キム・ゴードン)と、友人のDaisy von Furth(デイジー・ヴォン・ファース)が立ち上げ、“REAL GIRL’S CLOTHING”をテーマに、ベーシックで飽きのこないアイテムを提案し続ける、レディース ストリート ウエア ブランドX-girl(エックスガール) は、ブランド創立60周年を迎えた、Dr.Martens(ドクターマーチン)との初のコラボーレーションアイテムを発売いたします。


今回のコラボレーションでは、90年代のガールズ・ムーブメントとオルターナティブ・スタイルをオマージュする2つプロダクトを発表。

 



「1461 X-girl」は、Dr.Martensの定番アイテムとなる「1461 BEX 3ホールシューズ」をモデルに、デボス加工が施されるスムースレザーを使用。レザー部分に使用されたブラックとグリーンの配色やスケートカルチャーにインスパイアされたレターズ入りのシューレース、ガンメタルのドッグタグと両ブランドのロゴがプリントされたソックライナーは注目ポイントです。
 

 

 

Dr.Martens 1461BEX X-GIRL ¥26,000(+TAX)


「JADON X-girl」は、厚そこの8ホール シルエット「JADON」を使用し、90年代のミュージックシーンを彷彿させるアイテムです。

 

 

Dr.Martens JADON X-GIRL ¥32,000(+TAX)

X-girlとDr.Martensによるコラボレーションコレクションは、11月6日(金)よりオフィシャルオンラインストアcalifにて予約をスタートさせ、11月20日(金)より、全国の X-girl、XLARGE/X-girl店舗とドクターマーチン公式オンラインショップ、青山店、原宿店(明治通り沿い)、梅田店、心斎橋ヨーロッパ通り店、伊勢丹新宿店(婦人靴売場)、阪急うめだ本店(婦人靴売場)にて発売いたします。

◇X-girl store https://x-girl.jp/stores/
◇X-girlオフィシャルオンラインストア『calif』 https://calif.cc/brand/x-girl/



【Dr.Martens】
1960年4月に、世界最初のDr.Martensブーツが製造された。厚そこのシルエットに黄色いステッチのデザイン、そして素晴らしい履き心地と堅牢性を持つDr.Martensは、工場の労働者からポストメン、警察など様々な職種の人々に愛用されていた。
やがてミュージシャンやアーティスト、そして若者たちのご愛用より、Dr.Martensのシューズは自己表現と反骨精神の象徴として履かれる様になった。極めてシンプルなデザインを持つアイテムたちは、Dr.Martensの愛用者たちにカスタマイズの可能性を与え、自らの着用シーンによりカスタマイズできるようにデザインされている。
イギリスのノーサンプトンシャーに位置するDr.Martensを製造した最も古い工場はまだ健在し、「Made In England」の誇りを持ち続け、世界中の人々に唯一無二のDr.Martensを作り続けている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーズインターナショナル >
  3. X-girlとDr.Martensが初コラボレーションを発表