オープンハウスグループとAlgoage業界初「AI営業」開発に向け大規模言語AIを活用した実証実験開始

 株式会社オープンハウスグループ(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 荒井正昭、以下「オープンハウス」)と、株式会社Algoage(代表取締役 大野 峻典、以下「Algoage」)は、オープンハウスの営業スタッフ業務のDX推進のため、大規模言語AIを活用した「AI営業」の開発を目指し、共同で、新たな顧客タッチポイント「オンラインAI営業スタッフ」の実証実験を開始いたしましたので、お知らせいたします。
   Algoageは、東京大学で機械学習の研究をしていたメンバーで創業され、機械学習技術(推薦)・深層学習技術(画像認識・自然言語処理・生成技術)・強化学習などの最先端アルゴリズムをコアとしたAIエンジンから、ウェブ・モバイルのアプリケーションまで一気通貫して開発・提供しております。

 オープンハウスは、仕入れから建設、販売、管理まで製販管一体の体制を強みとし、その随所で多くの「足で稼ぐ」営業スタッフが活躍している会社です。その営業サポートのため、内製により数百に渡るシステムを自社開発しており、不動産にまつわる既存事業の発展、および新規サービス創出のため、データ活用をはじめとしたDX推進やAIの活用を積極的に進めております。
 

 

 営業活動を第一線で行ってきたオープンハウスのこだわりにより、自然言語処理を用いた営業活動のDX推進については、内製で実現させるにあたり技術的な課題があったところ、Algoageが独自に開発・保有をする日本語における大規模言語AIと連携・活用することで、大きく前進が可能となる計画です。

 営業部門は移動時間やプレゼン資料の作成など、直接お客様に接する時間以外に付随する業務が多数あり、労働時間短縮や業務効率化が難しいとされてきました。また、不動産営業はまだ紙中心の文化であり、物件資料などの情報が電子化されていないことも改革が進まない要因の一つと考えられます。

 今回の実証実験では、大規模言語AIを活用したオンライン上の新たな顧客タッチポイントとなるチャットボット「AI営業スタッフ」をテスト運用し、お客様があたかも本物の営業スタッフとWebサイトやメッセージングアプリ上でやりとりしているかのように、不動産購入の知識を習得したり、物件提案を受けたり、最終的には、オンライン上での物件の購入まで可能となることを目指します。

 従来のチャットボットとの違いは、まず、自然な双方向コミュニケーションの新しい体験です。一方的なやりとりで、予め定義されたルールベースのシナリオでの会話となっていた従来のボットと比較し、今回開発する「AI営業スタッフ」は、自然言語を機械学習し、実際の営業スタッフとチャットしているかのような自然で双方向なやりとりができるものです。

 また、従来のWebサイトやチャットボットを用いた家探しでは、お客様が、専門知識がない中で、能動的に要望を言語化し、判断して、検索していく必要があり、実際には営業スタッフの柔軟な対応がなければ意思決定を進めることが難しい場面が多くみられました。これと違い、今回開発する「AI営業スタッフ」は、お客様に合わせて必要な情報を自動でパーソナライズするため、質問に答えていくだけで、あたかもプロの営業スタッフと相談しながら物件提案を受けるような、自分にあった家探しの新たな顧客体験を実現していきます。

 「AI営業スタッフ」を第一弾として、将来的には仕入れから始まる各バリューチェーンで、それぞれAIを活用したツールを開発し、溜まったデータを統合して、独自業務支援ツール「AI不動産パッケージ」を構築することで、営業スタッフ業務のみならず、各セクションの業務効率化が可能だと考えています。

  これは少子高齢化が進み、労働力人口の減少が大きな問題となるなか、オープンハウスが推進する、労働時間の短縮や労働環境の改善、生産性の向上やワークライフバランスの実現をめざす「働き方改革」にも寄与いたします。

 引き続き、オープンハウスでは、デジタルによる業務の省力化や、お客さま接点の高度化、知的資産を活用した新たな価値創造に向けて取り組みを積極的に推進し、より一層のサービス品質の向上・サービスメニューの拡充に努めてまいります。 

 

株式会社Algoageについて
 Algoageは、最先端のテクノロジーを活用して未来の当たり前になるサービスを作る会社です。2018年に当時東京大学で機械学習の研究をしていたメンバーで創業され、以来、AIを活用したサービス開発、研究開発を行ってきました。Algoageでは、人の意思決定支援の領域に注力し、AIが一人一人のパートナーとして人のあらゆる意思決定をサポートする未来の実現を目指しています。そうした未来を作る第一歩となる新規事業として、個別の消費者のニーズを把握し、パーソナライズされた最適な消費意思決定を支える、チャットボット事業「チャットブーストCV」を運営しております。 サービスサイトURL:https://chatboost.dmm.com/cv/
 Algoageは事業の課題を解決し、機械学習技術(推薦)・深層学習技術(画像認識・自然言語処理・生成技術)・強化学習などの最先端アルゴリズムをコアとしたAIエンジンから、ウェブ・モバイルのアプリケーションまで一気通貫して一歩先の未来を実現するAIソフトウェアソリューションの開発・提供しております。

株式会社オープンハウスグループのデジタルトランスフォーメーションへの取組について
 当社は、2022年3⽉1⽇付で、経済産業省が定めるDX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度に基づ、「DX認定事業者」の認定を取得し、Society 5.0の実現のため、企業のデジタル⾯での経営改⾰、社会全体でのデータ連携・共有の基盤づくり、安全性の確保に努めております。
 また、当社グループは、デジタル技術を活⽤し、強みとする製販⼀体の体制をバックアップする独⾃のシステムを多数構築し、DXを推進しております。不動産業界において古くから重視されている「紙中⼼の商習慣」をデジタル化することで、業務効率の改善が既に多く報告されております。

株式会社オープンハウスグループについて 
 株式会社オープンハウス及び関係各社は、2022年1月より、株式会社オープンハウスグループを純粋持株会社とする持株会社体制に移行いたしました。グループの事業は、戸建関連事業、マンション事業、収益不動産事業、アメリカ不動産事業を中心に、住まいや暮らしに関連する各種サービスを展開し、地域につきましても、創業の首都圏に加え、名古屋圏、大阪圏、福岡圏へと拡大、更に近年は、地域共創のための活動や、環境保全活動にも力をいれております。1997年の創業以来の主要事業である戸建事業では、用地の仕入から、建設、販売・管理まで製販管一体の体制を整え、便利な立地かつ手の届きやすい価格の住まいを提供しております。共働き世帯の増加により求められる職住近接した立地、多様化する働き方の中で新しいニーズに応える企画等、グループならではの連携をとった取組を進めてまいりました。これからも、当社グループは、より多くのお客様に選んでいただける住まいのご提供に努めてまいります 。

株式会社オープンハウスグループ Web サイト URL:https://openhouse-group.co.jp/ 
株式会社オープンハウス Web サイト URL:https://oh.openhouse-group.com/

 _________________________________________________

企業概要  商号   株式会社オープンハウスグループ
          本社所在地 〒100-6312 千代田区丸の内 2-4-1 丸の内ビルディング 12F
              創業          1997年9月
              代表者       代表取締役社長 荒井 正昭
              資本金       200億7008万円
              従業員数    4,080名(連結・2022年3月末時点)

企業概要   商号    株式会社Algoage
     所在地   〒113-0034 東京都文京区湯島3-2-12 御茶ノ水天神ビル4F
     代表者   代表取締役 大野峻典
     設立    2018年2月
     URL    https://algoage.dmm.com/

< 本件に関するメディア関係者様からのお問い合わせ >
株式会社オープンハウスグループ 広報宣伝部    担当 西村 MAIL:pr@openhouse-group.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オープンハウスグループ >
  3. オープンハウスグループとAlgoage業界初「AI営業」開発に向け大規模言語AIを活用した実証実験開始