立ち座りしやすく、ゆらゆらできる遊びゴコロのあるスツールpicco(ピッコ)が「シカゴ・グッドデザイン賞2020」を受賞

~国内外のデザイン賞で2冠~

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)の「picco(ピッコ)」が、世界で最も歴史あるデザイン賞として知られる「シカゴ・グッドデザイン賞2020」を受賞しました。今回の受賞は、「2020年度グッドデザイン賞」に続き、 2つ目の受賞となります。

  • 受賞製品の概要
    「picco」は、立ち座りが多いクリエイティブなワークシーンに最適なスツールです。体格に合わせて高さや傾きを変えることができ、ゆらゆら揺らすことで気軽にストレッチもできます。

    ※受賞製品についての詳細はこちらをご覧ください。 ⇒https://www.itoki.jp/products/mchair/picco/

 

  • 「シカゴ・グッドデザイン賞」について
    1950年から始まった、シカゴ・アテナイオン博物館主催の世界で最も歴史のあるデザイン賞です。世界各国の工業製品やグラフィックデザインの中から、国際的に著名な専門家により厳正な審査で選ばれた作品が表彰されます。
    >「シカゴ・グッドデザイン賞」公式サイト(受賞製品掲載ページ)
    https://www.chi-athenaeum.org/good-design-furniture-2020/2020/12/18/picco-chair-2019-2021/


【展示企画】
現在、2020年度グッドデザイン賞受賞製品として、以下の展示イベントに出展中です。

  • 「働くひとのためのグッドデザイン展」
    ・会期 : 2021年2月6日(土)まで
    ・時間 : 11:00~19:00 開催期間・時間は変更の可能性があります
    ・会場 : GOOD DESIGN Marunouchi (https://www.g-mark.org/gdm/index.html


【イトーキのオフィス関連事業について】
株式会社イトーキは、1890年に創業しました。ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。2018年10月には、イトーキ自らの「働く」を変革し、新たな価値を創造するため、新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」を開設。「自由」と「自律」の両立をキーワードに、一人ひとりが自らの働き方の自己裁量を最大化し、自律的にデザインする新しい働き方に挑戦しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. 立ち座りしやすく、ゆらゆらできる遊びゴコロのあるスツールpicco(ピッコ)が「シカゴ・グッドデザイン賞2020」を受賞