「みんながヒーロープロジェクト」と「未来へいこーよ」が連携開始 専門家によるコロナ関連情報を親子向けに配信

慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム(神奈川県藤沢市、代表者:中澤 仁)が企画運営する「みんながヒーロープロジェクト」とアクトインディ株式会社(東京都品川区、代表取締役:下元 敬道)が企画運営する「未来へいこーよ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止・感染症予防のための予防策に対する正しい情報を親子に届けるために2020年5月8日から連携を開始いたしましたので、お知らせいたします。

​「みんながヒーロープロジェクト」は、医学・環境情報学など、多分野の有志の研究者・専門家・クリエーター・学生らが、ひとつとなり、アイディアを出し合い、協働で制作するデジタルコンテンツ。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、“いま”みんなが「ONE TEAM」でしっかり取り組まなければいけない感染予防に関する正しい情報を、オンラインを通じて、わかりやすく発信しています。また、「未来へいこーよ」は、年間PV(ページビュー)数が5.6億、年間利用者数(ユニークブラウザ数)約6,700万人 (両データは2019年11月現在)の国内最大級のファミリー向けお出かけ情報サイト「いこーよ」の姉妹サイトとして多くの親子へのリーチを可能とする子育てメディアです。両者が連携することで、正しいコロナ関連情報をより多くの親子に届けることを目指します。

■連携の内容

①親子から専門家への新型コロナに関する質問を「未来へいこーよ」が用意
②「みんながヒーロープロジェクト」で研究者や専門家から回答
③「未来へいこーよ」にて親子にQ&A記事を配信
④「みんながヒーロープロジェクト」製作・監修の絵本やデジタルコンテンツを「未来へいこーよ」にて親子に配信
※第一弾のQ&A記事は2020年5月近日掲載の予定です!

■「みんながヒーロープロジェクト」について
「みんながヒーロー プロジェクト」は、医学・環境情報学など、有志の研究者・専門家・クリエーター・学生らと協働で、新型コロナウイルス感染症予防・感染拡大防止のためのデジタルコンテンツを制作し、オンラインを通じて世代別・段階的に情報発信しています。
下記のSNSにて情報を発信しています。
特設サイト  https://www.keiosfchic-covid19hero-project.com
Facebook  https://www.facebook.com/KeioSFC.hi/
Twitter  https://twitter.com/KeioSFC_HIC

■「未来へいこーよ」について
「未来へいこーよ」は、子どもたちがより健やかに育つ社会になるように、親子のコミュニケーションを豊かにすることを目的としています。サービスを通じて子育て全般の悩みに寄り添い、子育てが楽しくなるような情報を発信しています。
未来へいこーよ https://future.iko-yo.net/

■慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムについて
代表者:中澤 仁(なかざわ じん) 環境情報学部教授
開設:2017年11月
URL:https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/consortium/health-info/

■アクトインディ株式会社について
代表取締役:下元 敬道(しももと たかみち)
会社設立:2003年6月
事業内容:子育て支援事業(インターネット情報サービス、イベント事業)
URL:https://actindi.net/

*本リリースは、慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムとアクトインディ株式会社の共同リリースです。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクトインディ株式会社 >
  3. 「みんながヒーロープロジェクト」と「未来へいこーよ」が連携開始 専門家によるコロナ関連情報を親子向けに配信