【ムービープラス】『無限の住人』『光』など、カンヌ現地取材映像もたっぷりお届け!5月28日(日)深夜1時15分(日本時間)より、第70回カンヌ映画祭授賞式を日本独占生中継

 

「日本独占!第70回カンヌ映画祭授賞式ライブ」写真:アフロ ©ムービープラスカンヌ映画祭/第69回レッドカーペットの様子「日本独占!第70回カンヌ映画祭授賞式ライブ」写真:アフロ ©ムービープラスカンヌ映画祭/第69回レッドカーペットの様子


CS映画専門チャンネル「ムービープラス」は、カンヌ映画祭の日本オフィシャル・ブロードキャスターとして、5月28日(日)深夜(日本時間)に行われる第70回カンヌ映画祭授賞式をテレビ日本独占生中継します。

70回目を迎える今年は、初のパルム・ドール受賞に期待がかかる河瀨直美監督の「光」のほか、ある視点部門に選出された黒沢清監督の「散歩する侵略者」や、三池崇史監督と木村拓哉の初タッグとなるエンターテイメント作品「無限の住人」が特別上映作品として公式上映されるなど、日本映画の活躍が目立つ年となっています。
 

「無限の住人」 ©沙村広明/講談社 ©2017 映画「無限の住人」製作委員会「無限の住人」 ©沙村広明/講談社 ©2017 映画「無限の住人」製作委員会


ムービープラスは、今年もカンヌ映画祭の出品・上映作品の取材を独自に敢行。やはり注目は「無限の住人」で主役を務めた木村拓哉。ウォン・カーウァイ監督の「2046」でレッドカーペットを歩いて以来、なんと13年ぶりの同映画祭への正式参加ということで、現地での彼の動向が話題を集めています。現地時間18日(木)に行われた公式会見やレッドカーペットでの様子に加え、映画上映後に行われた日本メディア向け囲み取材の模様など、5月28日(日)深夜(日本時間)に放送する「日本独占!第70回カンヌ映画祭授賞式ライブ」番組内で、たっぷりとお届けする予定です。さらに、「光」や「散歩する侵略者」といった日本映画はもちろん、海外の注目作品の現地情報についてもご紹介予定です。
 

 

ぜひ、世界最大級の映画の祭典を、ムービープラスでお楽しみください。
 

 



ムービープラス(ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、今年開局28年目を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約720万世帯のお客様にご覧いただいています。 URL: http://www.movieplus.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. ジュピターエンタテインメント株式会社
  3. 【ムービープラス】『無限の住人』『光』など、カンヌ現地取材映像もたっぷりお届け!5月28日(日)深夜1時15分(日本時間)より、第70回カンヌ映画祭授賞式を日本独占生中継