四街道の日常をフィルムで。

「四街道を写しタンです SUMMER2019展」開催

2月4日(火)~9日(日)四街道市民ギャラリーにおいて「四街道を写しタンです SUMMER2019展」を開催します。

小学生から大人までが3日間のワークショップでレンズ付きフィルム(写ルンです)の使い方や撮影のコツを学び、参加者それぞれの2019年夏の記憶を切り取った46点の作品を展示します。
「かぞく」「わたしのいえ・まち」「だいすきなもの」をテーマに捉えた日常の暮らしからみえてくる魅力を伝えます。




1.四街道を写しタンです SUMMER2019展
■日程
2月4日(火)~9日(日) 9時~18時(最終日は16時まで)
■会場
四街道市民ギャラリー(四街道市鹿渡2001-10 四街道市役所第二庁舎)

2.概要
2019年8月~9月にかけて小学生から大人まで32組の参加者とともに、レンズ付きフィルム(写ルンです)を使ったカメラワークショップを開催。使い方や撮影のコツなどを学び、「かぞく」「わたしのいえ・まち」「だいすきなもの」をテーマに、参加者が自宅や学校などの暮らしの中でおさめた写真の中から厳選した1枚を展示します。
本展では、活動の様子をおさめたパネル展示や映像も上映予定。
 




3.告知映像
本展の告知映像を以下にてご覧いただけます。
[四街道シティセールスYouTubeチャンネル]
https://youtu.be/7w3sgLgn2-4

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 四街道の日常をフィルムで。