〈現地における木造の建築許可ルートを模索〉ベトナム向け木造戸建て住宅の開発・普及プロジェクト次なるステップとして、ベトナムでの木造住宅産業の育成における日本企業グループを結成し協業することを検討

海外事業/CLT建築

ライフデザイン・カバヤ株式会社(取締役社長:窪田健太郎/本社:岡山県岡山市)は、木造建築が根付いていないベトナムでの木造戸建て住宅の開発・普及プロジェクトを推進するにあたり、ベトナム現地での木造の建築許可ルートを模索しています。

このたび、当社では、建設分野を担うベトナム行政機関の建設省(MOC)と、建築に関する技術基準を定める建築研究所(IBST)と、建築に特化した社会専門組織である建設総会(VFCEA)の3者と、本プロジェクトについての会談が実現。会談当日、3者は、直面する課題はあるとする一方、本プロジェクトに協力的な姿勢を示し、ベトナムの業界情報の共有や、木造の建築許可に関するご助言をしていただきました。

会談で挙がった課題については当社で既に予測しており、今後のプロジェクトの方向性や順序が妥当であることが確認でき、引き続き、安心で快適な木造住宅をベトナムに供給することを目的とし本プロジェクトを促進してまいります。

当社は、上記のベトナム現地での会談を踏まえ、次のステップとして、ベトナムで木造住宅産業を育成するために必要な技術やノウハウを持つ日本企業と協力し、本プロジェクトを進めていく方針で本年7月より検討を行っています。複数の企業と協力することでシナジーが生まれ、本プロジェクトの進度を加速させるとともに、本プロジェクトの密度を高めたいと考えています。

▼ベトナムの行政・建築有識者も注目!現地メディアにも取り上げていただきました。

7月1日には、建築総会のウェブサイト内のニュース記事に取り上げていただき、ベトナムでより注目度が高まることを期待しています。
建設総会は、『ベトナム市場に進出する日系企業へ支援』という見出しで、『木造住宅の建設・設計の分野でベトナム市場に進出するためにライフデザイン・カバヤと協力することに加えて、ベトナム建設総会は、ベトナムまたは日本でライフデザイン・カバヤが人材を育成するための架け橋として機能します。これにより日本の人口高齢化に対して、高質人材の提供・紹介することも協力できる』というズン会長のコメントを記事内に掲載しています。

 

▷掲載サイトページ
https://nguoixaydung.com.vn/tong-hoi-xdvn/vifcea-giup-doanh-nghiep-xay-dung-nhat-ban-tiep-can-thi-truong-viet-nam-184042.html
 
  • ベトナム建設省(MOC)会談                                                     
6月14日に、ベトナム建設省と会談を行いました。当日は、建設省からはロン副局長含め2名、建築研究所(ISBT)からザン副所長が参加し、多くのご指導やご助言をいただいました。今後、建設省と建築研究所と連携を取り、情報交換を行ってまいります。

 
  • ベトナム建築研究所(IBST)と会談                                           
6月14日に、ベトナム建築研究所と会談を行いました。当日は、ベトナム建築研究所から構造・防災・都市計画を含めた部署から合わせて6名が参加し、主に技術や建築基準に関する多くのご指導やご助言をいただいました。

 
  • ベトナム建設総会(VFCEA)会談                                                     
ベトナム建設総会は、建設に特化した組織を集結した自主的な社会専門組織で、建設省に対して法案や政策に関して参謀的に関わりを持つ組織です。
6月15日に、建設総会と会談を行い、当日は、ベトナム建設総会からズン会長、副会長、ベトナム建設材料研究所の3名が参加し、ベトナムの建設業界の情報を共有いただきました。
ベトナム建設総会とは2回目の会合となり、相互理解を深めています。建築総会のウェブサイト内のニュース記事に取り上げていただきました。

 
  • ライフデザイン・カバヤのベトナム向け木造戸建て住宅の開発プロジェクト                           
夏季における気候条件が比較的近い日本の木造住宅の構法や様々な技術を活かし、高温多湿なベトナムに適した木造戸建て住宅の開発を進め、木造住宅文化が根付いていないベトナムにおいて、先ずはCLTを活用した安心で快適な木造戸建て住宅の認知を広めたいと考えています。


▼ライフデザイン・カバヤについて
ライフデザイン・カバヤは、『中四国ブロックビルダーランキング4年連続1位(2017-20年度住宅総合販売部門)』『岡山県戸建注文住宅着工棟数7年連続1位(2014~2020年度)』を獲得しています。(※)住宅産業研究所調べ 
当社は、1972年に岡山で設立された住宅会社で、現在、岡山・広島・香川・兵庫・鳥取・福岡・沖縄・東京に拠点を設けており、現在、8支店・2営業所・29常設展示場を展開しています。(https://lifedesign-kabaya.co.jp/company/summary/

住宅事業の枠を超え、国産木材を使った新建材CLT事業、不動産事業、リフォーム事業、エクステリア事業、国際事業、特建事業など幅広く展開しています。


▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小堀住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更

▼事業内容
建築工事の請負及び施工に関する事業/上記事業に関するフランチャイズチェーン事業/建築物の設計及び工事監理に関する事業/土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業/リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業/不動産の売買及び仲介に関する事業/不動産の管理及びコンサルタントに関する事業/風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業/清掃事業/警備事業/損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務/前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》https://lifedesign-kabaya.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. 〈現地における木造の建築許可ルートを模索〉ベトナム向け木造戸建て住宅の開発・普及プロジェクト次なるステップとして、ベトナムでの木造住宅産業の育成における日本企業グループを結成し協業することを検討