プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ネクストレベル
会社概要

Z世代253人が回答!恋愛が”面倒くさい”理由トップ10

Z世代のみなさんは、実際のところ恋愛をどのように捉えているのでしょうか

株式会社ネクストレベル

SNSネイティブであるZ世代は、人とのつながりやコミュニティを重視する一方で、リアルな人付き合いは苦手といわれることも。近年は若者の恋愛離れについても耳にしますが、Z世代のみなさんは、実際のところ恋愛をどのように捉えているのでしょうか。

株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営する『マッチングアプリ大学( https://jsbs2012.jp/ )』では、Z世代の恋愛・結婚観とその背景について調査すべく、18歳~28歳の未婚男女253人を対象にアンケートを実施しました。

Z世代「恋愛を面倒」と感じるのは6割超

まずは、今のZ世代が本当に恋愛離れをしているのか、Z世代男女253人に「恋愛が面倒くさいと感じるか」聞いてみました。

「とても面倒」「やや面倒と感じる」と回答した人の割合は、男性が62.6%、女性は67.5%という結果に。男女ともに6割超の人が「恋愛が面倒」と感じており、恋愛への意欲が高くない様子がうかがえます。

次は「恋愛が面倒」と回答した理由について、男女別にみてみましょう。

Z世代「男子」が恋愛を面倒くさがる理由トップ10

まず、「恋愛が面倒」と回答した男性に理由を聞きました。

最も多くあがったのは「自由な時間が減る」という理由でした。次いで「ひとりが気楽」「お金がかかる」「LINEの返事がないなど、些細なことが気になってしまう」「行動を制限される」などの理由が上位に並びました。

1位:自由な時間が減る

  • 趣味のほうが大事なので、恋愛で時間やお金が制限されると辛い。(埼玉県・20代)

  • LINEを見たら早めに返事をしないといけなかったり、自分のペースで過ごせなくなる。(北海道・20代)

2位:ひとりが気楽

  • 誰かと遊んだり、どこかにドライブに行くたびに「どこにいるの?」「誰といるの?」と聞かれると正直しんどい。(富山県・20代)

  • 一人でいる時間に満足しており、自分よりも優れている人が世の中に多くいる中で、自分を選ぶ理由がわからないから。(愛知県・10代)

3位:お金がかかる

  • デートの際におごるとかプレゼントなどお金をかけないといけないので、面倒だなと感じます。(青森県・20代)

  • まずお金をかけないといけないのが経済的に大変だし、男がお金を払わないといけないという風潮が嫌い。それに比べてひとりは楽。(愛知県・20代)

4位:LINEの返事がないなど、些細なことが気になる

  • 返信頻度とかで頭を悩ますのがしんどい。(愛知県・20代)

  • LINEのやり取りが面倒くさいと感じる。相手の気持ちが良くわからず困ってしまう。自分の気持ちがしっかり伝わっているか分からない。(神奈川県・20代)

5位:行動を制限される

  • 飲み会や旅行など、嫉妬により行動を制限されることがあるので面倒。(大阪府・20代)

  • 相手と時間を合わせたり、何かしらのメッセージに対して緊急でもないのに早く返さないといけなかったり、相手によって時間が縛られてしまうのが面倒。(岐阜県・20代)

「恋愛が面倒」と回答した男性は、恋愛をすると仕事や趣味に時間やお金を使えなくなるなど、生活のリズムが変わってしまいそうで嫌だという意見が目立ちました。恋愛することに義務や束縛を感じる傾向が強いという印象です。

また、9位の「駆け引きが嫌だから」の中には、「恋愛どころか人と関わること自体が面倒くさいから」(千葉県・20代)といったコメントも。恋愛も突き詰めれば人付き合い。気配りや気遣いが煩わしく、コミュニケーションを取ること自体が面倒だと考えているのかもしれないですね。

Z世代「女子」が恋愛を面倒くさがる理由トップ10

続いて「恋愛が面倒」と回答した女性にもその理由を聞きました。

最も多かったのは、「ひとりが気楽だから」という理由、次いで「自由な時間が減る」「お金がかかる」「自分の気持ちが振り回される」「LINEの返事がないなど、些細なことが気になってしまう」と続きました。

順位は違いますが上位5つのうち「気持ちが振り回される」以外の4つが、男性の上位5つと同じという結果でした。

1位:ひとりが気楽

  • ひとりでいる時のほうが楽しいから。(兵庫県・10代)

  • ひとりでいる時間を確保しないとストレスが溜まり体調に影響が出るため。(東京都・20代)

2位:自由な時間が減る

  • まわりに独身が多く、休みの日は友人と過ごす時間に充てているため他に使う時間がもったいない。(青森県・20代)

  • 自分の中での生活のルーティンが決まってしまっているのでそれを崩したくない。(千葉県・20代)

3位:お金がかかる

  • デートをするにはお金がかかるし、奢ってもらうのもすごい申し訳なく思う。(北海道・20代)

  • デート費や記念日やイベントでのプレゼント代など、なにかとお金がかかるようになることが嫌だから。(静岡県・20代)

4位:自分の気持ちが振り回される

  • 自分の感情が安定しないことがあるから。(京都府・20代)

  • 男が発した言動に一喜一憂して心を乱されて、もちろん幸せもあるかもしれないけど結局別れる時は死ぬほど苦しいから。だったら、平凡に自分のペースで自分のことだけ考えて生きていきたい。いや、自分のことだけで精一杯。(埼玉県・20代)

5位:LINEの返事がないなど、些細なことが気になる

  • 返信の内容をちゃんと考えなきゃいけないところ。特に片思い中は急に未読無視になってそのまま関係が終わることもあるため。(千葉県・20代)

  • LINEの返信を急かされたり、逆に来なかった場合のストレスがあると感じたため。(千葉県・20代)

恋愛がうまくいっていないときは嫉妬したり不安になったりと精神的なストレスが増えるもの。「恋愛が面倒」と回答した女性は、こうした気持ちの変化が負担になるという意見が目立ちました。また、男性はランク外だった「同性と過ごしたり遊ぶ方が楽しいから」が、女性は10位にランクイン。

コメントの中には、「推し活をしてる時がいちばん楽しいから。あまり恋愛に対して興味が無い」(千葉県・20代)というものも。男女ともに自分の大切な時間が侵され生活のペースが崩れることを快く思わない人が多い印象でした。

Z世代の多くが、自分だけの時間や好きなもの・コトを楽しむことに重きを置く傾向があるとうかがえます。

恋愛は面倒…でも「いずれは結婚したい」派が約8割も!

次に、結婚願望についても聞いてみました。

今回アンケートに答えていただいた253人に「将来、結婚をしたいか」聞いてみると、「結婚したい」「いい人に出会えれば結婚したい」と回答した人の割合は、男性が76.7%、女性は79.9%と多数を占める結果に。男女とも結婚については前向きに考えていることがわかりました。

コメントも詳しく見てみましょう。

「結婚したい」と回答した人

  • ひとりは寂しいので人生を一緒に過ごすパートナーが欲しい。(大分県・20代男性)

  • どんな時でも一緒に支えあえる家族は夢なので、30歳までには結婚したい。生涯孤独で過ごしたくない。(神奈川県・20代男性)

  • やっぱり結婚して子どもがほしいのでなるべく早く結婚したい。(大阪府・20代女性)

  • 将来を考えると、相談ができたりホッとする人と一緒にいたいから。(千葉県・20代女性)

コメントでは、男女ともに「心の安らぎのためにパートナーが欲しい」「孤独は嫌だ」といった意見が多く見られました。精神的な安らぎが結婚願望の理由のひとつになっているようです。また女性からは「子どもが欲しい」という声もあがっていました。

「いい人に出会えれば結婚したい」と回答した人

  • 無理してでも結婚する必要はないと思うが、互いの利害が一致して生活に支障をきたさないのならば、恋愛感情がなくとも結婚するのは良いと思ったから。(愛知県・10代男性)

  • 自分と価値観や趣味が合う人がいれば結婚をしたいと思う。(茨城県・20代男性)

  • 恋人と同じく相性が合う人、加えて互いに尊重し合える人であれば結婚したいと思う。しかし無理にしたいとは思わないのであくまでいい人がいればと考えている。(宮城県・20代女性)

  • この人と一緒ならこの先も楽しい、安心と思えれば。(愛知県20代女性)

男女ともに価値観や趣味が合う人がいれば結婚したいという意見が多く見られました。SNSを通してさまざまな価値観に触れてきたからこそ、自分の価値観を大事にしリアルで共感できる相手を大事な存在と捉えているのかもしれませんね。

Z世代は、恋愛も結婚も「価値観」ファースト

今回の調査では、Z世代は「恋愛は面倒」と感じるものの「いずれは結婚をしたい」と思っている人が多数派となり、恋愛をネガティブに捉えているのとは違う様子がうかがえました。結婚するタイミングや相手については「いい人がいれば結婚したい」という意見も多数。

Z世代は、男性も女性も自分の「価値観」を何よりも大事にし、価値観の合う相手と無理なく自然体で付き合える関係性を求めているようです。いい人がいなければ「恋愛も結婚しなくても良い」というくらい、自分の価値観に忠実で自分らしい生き方を好むのかもしれません。

慎重に選んだお相手との恋愛は、着実な結婚生活にもつながりそう。Z世代のみなさんは、これからの出会いや関係を通して理想とする未来が築けるといいですね。

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:マッチングアプリの利用経験がある18~28歳の未婚男女
アンケート母数:男性99名・女性154名(合計253名)
実施日:2024年2月16日~2024年3月3日
調査実施主体:マッチングアプリ大学(https://jsbs2012.jp/
調査会社:株式会社ネクストレベル

■『マッチングアプリ大学』はこんなメディアです

【運営会社】

株式会社ネクストレベル

https://next-level.biz/

横浜・福岡にてWebメディア運営とシステム開発事業を展開。

『最新のマーケティング技術を用いて社会発展を目指す』をミッションとし、2008年の設立より婚活関連のマーケティングを始め、常に最新のマーケティングを取り入れ、多くの情報を発信。


【運営メディア】

マッチングアプリ大学

https://jsbs2012.jp/

縁結び大学

https://jsbs2012.jp/date/

マリピタ

https://jsbs2012.jp/maripita/

ぽてん

https://jsbs2012.jp/poten/

ミライのお仕事

https://jobseek.ne.jp/

気軽な相手探しから始めたい方はこちら

*プロが選んだおすすめ優良マッチングアプリ

https://jsbs2012.jp/matchingapp/review/mami0016.html

*婚活アプリ利用者800人へヒアリング!婚活アプリランキング

https://jsbs2012.jp/marriage/knowhow/konkatu_rank.html

*結婚相談所おすすめ人気ランキング

https://jsbs2012.jp/maripita/soudanjyo_osusume

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
恋愛・結婚ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ネクストレベル

12フォロワー

RSS
URL
https://next-level.biz/
業種
情報通信
本社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7−1 オーシャンゲートみなとみらい 9F
電話番号
045-263-6480
代表者名
田中大洋
上場
未上場
資本金
2000万円
設立
2008年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード