【今年9月に開催されるラグビーの世界大会に関するアンケート調査結果】観戦のための移動手段は、年代別で見ると違いが表れる結果に。

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、akippaを利用しているユーザーに対し、2019年9月20日にスタートするラグビーの世界大会に関するアンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。


【調査結果まとめ】
・ラグビーを観戦に行くなら移動手段は何を使いますか?

→約半数の人が「観戦に行く可能性がある」と回答
→観戦する可能性のある人のうち、車で移動する人が全体の半分以上という結果に
→年代別で見ると、移動手段に大きく違いが出る結果に


【調査概要】
調査主体:akippa株式会社
調査方法:メール配信
エリア:関東 関西 九州 東海
対象:akippaユーザー 10代〜70代
有効回答数:1107
男女比:男性 600人/女性 507人
調査期間:2019年6月1日〜7日

アンケート結果データの引用、転載に際しては必ず「akippa株式会社調べ」と記載してください。
アンケート結果に関する問い合わせは、下記担当者までお問い合わせください。



【調査結果詳細】

・ラグビーの観戦に行く可能性がありますか?


最初にラグビーワールドカップ2019の観戦に行くかを聞いてみたところ、観戦に行く可能性がある人と行かない人の割合はほぼ同じという結果になりました。


・観戦に行く可能性がある人に質問です。ラグビー観戦に行くなら移動手段は何を使いますか?


また、「ラグビー観戦に行くなら、移動手段は何を使いますか?」という質問に対しては、「車」(52.3%)という回答が全体の半分以上、「電車」(37.4%)と合わせると全体の9割近くを占めるという結果になりました。
※「その他」にはバイク、自転車、徒歩などが含まれています。
 

男女別で移動手段を見てみると、女性の方が比較的車で行く割合が高いという結果になりました。
 

年代別で移動手段を見てみると、30代が最も車を移動手段として利用すると回答しています。

20代は公共交通機関の利用が多く、車での移動を考えている人は比較的少ない結果でしたが、60代以上の割合を見てみると、約5割もの人が車と回答していることが分かります。
ラグビーワールドカップ開催にあたって、昨今話題になっている、高齢者の自動車運転による事故などへの対策も求められるかもしれません。
akippaでは、免許返納を機に駐車場を貸し出したという方もおり、akippa駐車場もこうした問題の解決に貢献しています。


■競技会場ではパーク&ライドの取り組みも
競技会場によっては、当日の会場混雑を回避するために事前予約制のパーク&ライドを実施するようです。
https://bit.ly/2kFTPp7
当日は、会場から離れた場所に設けられた臨時駐車場や、最寄りの駅などからシャトルバスが運行する場合があり、当日は車で直接会場まで行くことが出ないケースも多いことが予想されますので、観戦に行く可能性のある方は事前にチェックしておきましょう。


■akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。2019年9月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計3万拠点を確保しており、会員数は150万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. 【今年9月に開催されるラグビーの世界大会に関するアンケート調査結果】観戦のための移動手段は、年代別で見ると違いが表れる結果に。