Mapion Bizの「Googleマイビジネス店舗情報連携」、日産自動車で導入

全国の販売店の店舗情報が、Googleマップ・検索結果に連携反映

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼※1)が提供している地図ソリューション事業「Mapion Biz※2」のサービス「Googleマイビジネス店舗情報連携」が、日産自動車株式会社に導入されました。日産自動車の各販売会社の店舗情報が、Google検索結果やGoogleマップに表示されるGoogleマイビジネス情報に連携・反映できるようになりました。
 


■背景
昨今、生活者による自動車の購買行動は、インターネットの普及により情報収集が容易になり、自動車販売店(ディーラー)への来店前には既に意思決定が終了していると言われています。かつては購入にあたり、事前に複数店舗を訪問し、試乗の後、その中から選ぶという形が一般的でした。現在はそのスタイルが変化しており、販売店への来店回数が減少し、顧客との情報接点の拡大が課題となっています。特に新型コロナウイルス感染拡大以降、車の情報に加え、営業時間やキャンペーン情報などの店舗情報を事前に調べた上で来店する生活者が増えています。自動車販売店における正確な情報提供の重要性はますます高まっています。

日産自動車における「Googleマイビジネス店舗情報連携」導入について
日産自動車では公式サイトの一部サービスにおいて、Mapion Bizの提供する全国およそ2400店舗を検索できる「店舗検索サービス」を導入しています。今回、さらなる生活者に対する利便性の向上を目的に「店舗検索サービス」のオプションサービスである「Googleマイビジネス店舗情報連携」を導入しました。日産自動車の各販売会社の店舗情報がGoogle検索結果やGoogleマップに表示されるGoogleマイビジネス情報に連携・反映できるようになりました。各店舗情報とGoogleマイビジネス情報連携は順次開始していきます(一部店舗を除く)。これによって、店舗情報管理の一元化や生活者への情報接点の拡大、顧客獲得の機会損失リスクの低減を実現します。

<参考>
ONE COMPATHGoogleマイビジネス店舗情報連携について
Mapion Bizが提供する「Googleマイビジネス店舗情報連携」は、「店舗検索サービス」のオプションサービスです。店舗検索サービスとは、住所、電話番号、営業時間などの店舗情報を1つの管理システムで管理することで、連携先である企業サイト内の店舗情報ページを、すばやく更新することができるサービスです。このオプションサービスとして生まれたのが「Google マイビジネス店舗情報連携」です。従来は「Googleマイビジネス連携サービス」としてきましたが、今回、新たなサービス名称になりました。本サービスを導入いただくことで、企業サイトだけではなく、Googleの検索結果やGoogleマップに表示される店舗情報にも反映させることができます。
また、ONE COMPATHでは、運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)※3」を通して、チラシなどの販促情報の連携を行うことができる「Googleマイビジネス販促情報投稿代行」も提供しています。

【ONE COMPATHが提供する、Googleマイビジネス関連のサービス】
(1)法人地図ソリューション事業Mapion Bizが提供する「Googleマイビジネス店舗情報連携」
管理システムで店舗情報を更新するだけで、連携先の店舗情報を反映できるサービスです。GoogleマイビジネスだけでなくShufoo!の店舗情報にも連携することができます。

(2)電子チラシサービスShufoo!が提供するGoogleマイビジネス販促情報投稿代行
「Shufoo!」上に掲載されるチラシ画像やお店の最新情報などの来店に効果のある販促コンテンツを、Googleマイビジネス上にも同時に投稿掲載するサービスです。


※1 「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019 年 4 月 1 日、株式会社マピオンから社名を変更しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、家事代行比較サービス「カジドレ」等を運営しています。
URL:https://onecompath.com/ 

※2 法人向け地図ソリューション事業「Mapion Biz」について
月間1,200万人が利用する地図検索サービス「Mapion」をベースとし、法人向けに展開している地図ソリューション事業です。これまでに300社以上に導入されています。2020年11月、「Mapion Biz」としてブランド統合しました。“「どこにあるの?」を手軽に解決する”DXソリューションとして、「店舗検索サービス」「取扱い店舗検索サービス」「Googleマイビジネス連携」「コールセンター向け販売店検索」「地図配信API・各種APIサービス」などを展開しています。
URL:https://www.mapion.co.jp/sales/
導入事例URL:https://www.mapion.co.jp/sales/casestudy

※3  「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、30~50代の女性を中心に利用されている国内最大の電子チラシサービス。2019年4月1日、株式会社ONE COMPATHへ事業が継承されました。大手流通各社、地域主力スーパーなど約4,400法人、約12万店舗が参加。PV数は月間4.5億PV、ユニークユーザー数は月間1,600万(2021年4月現在 ※提供ASP上のアクセス含む)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者はスマートフォンやタブレット端末、PCなどさまざまなデバイスから日本全国のチラシをはじめとするお買い物情報を閲覧することができます。
・URL: PC、スマートフォンサイト https://www.shufoo.net/
・iPhoneアプリ https://apps.apple.com/jp/app/id373909230
・iPadアプリ https://apps.apple.com/jp/app/id373911706
・Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

※新型コロナウイルスによる、お問い合わせ対応について
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、弊社では一時的に勤務体制を変更して業務を行っております。そのため、お問い合せの回答までに時間・日数を長く頂戴する場合がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。当社の対応についての詳細はhttps://onecompath.com/news/notice/8649/ をご確認ください。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ONE COMPATH >
  3. Mapion Bizの「Googleマイビジネス店舗情報連携」、日産自動車で導入