サイボウズ、自治体全職員対象の「kintone1年間無料キャンペーン」を開始

最大60%引きの新価格プランも併せて提供し、自治体のDXを促進

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、自治体のDX促進を支援するため、50自治体限定で全職員が1年間無料でkintone(キントーン)をご利用いただけるキャンペーンを実施します。また、最大60%引きの価格でご利用いただける新価格プランを提供開始することを発表いたします。

 


■背景
kintoneはすでに150を超える自治体で導入いただいており、自治体業務のデジタル化や業務改善にご活用いただいています。しかしながら、kintoneは業務改革プラットフォームであると同時に、情報共有ツールとしての側面を持っており、業務改善に取り組もうとする一部の職員のみではなく、全職員でご利用いただくことでさらなる効果を期待できます。
そこで、自治体のDX促進のために、全職員利用を前提としたkintone1年間無料キャンペーンと新価格プランを提供いたします。

■kintone1年間無料キャンペーン
(1)キャンペーン内容
1.無料ライセンスの提供
2022年6月1日から2023年5月31日まで約1年間、対象となる自治体(※)に所属するすべての職員分のスタンダードコースライセンスを提供します。
※申込みいただいた自治体の中から、自治体側の体制や全庁的なDXを促進していく具体的なプラン等を踏まえ、50自治体限定で選考します。

2.専任担当者によるサイボウズのDXサポート
kintoneの全庁展開や利用方法等についてサイボウズの専任担当者に相談できる体制を構築します。

3.全庁利用アプリのテンプレート提供
予算、議会答弁、人事、広報等、全職員が関わるような全庁業務について、サイボウズが作成したアプリのテンプレートを提供します。

4.全庁展開のためのガバナンスや教育コンテンツの提供
全職員にkintoneを利用いただくためのkintoneの使い方のルールをはじめとするガバナンスブックや、kintoneの使い方を説明する教育コンテンツを提供します。

詳細や申し込み方法については、以下キャンペーン特設サイトをご参照ください。
https://kintone.cybozu.co.jp/jp/kintone-gov_0cp/

(2)自治体向け説明会
お申し込みを検討されている自治体職員様を対象に下記のとおり説明会を開催します。
■新価格プラン
これまでも「ガバメントライセンス」として、40%オフの価格で提供していましたが、さらに、「ガバメントライセンス」から最大60%オフでご利用いただける「自治体向け全職員導入ライセンス」を2022年4月11日から提供開始します。
「自治体向け全職員導入ライセンス」のご利用には、所属する全職員(一般行政部門)でご利用いただくことが条件となります。詳細は、自治体向け全職員導入ライセンスページをご確認ください。
https://npo.cybozu.co.jp/government/

■kintoneとは
製品サイト:https://kintone.cybozu.co.jp/
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。



※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照下さい。
http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイボウズ株式会社 >
  3. サイボウズ、自治体全職員対象の「kintone1年間無料キャンペーン」を開始