TASAKI、アイコンデザイン「バランス シグネチャー リング」の立体商標登録を完了

TASAKI(株式会社TASAKI 神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座5-7-5 取締役兼代表執行役社長 田島寿一)のアイコンジュエリーとして知られる「balance(バランス)」シリーズの「バランス シグネチャー リング」の形状が、特許庁により立体商標として登録されました。今回の登録は、商品形状そのものにかかる、ロゴなしでの立体商標登録となります。

 

「立体商標」は、1996 年より導入された制度で、商品やサービスの自他商品識別力がある立体的な形状を「商標」として登録し、保護するものです。今回の登録により、パールを直線に並べた「バランス シグネチャー リング」の立体的形状が、ブランドのロゴや刻印が無い場合でもTASAKIの商品であると広く一般的に認識されるものであることが、公式に認められたこととなります。

「バランス」シリーズは、TASAKI COLLECTION LINEデザイナー タクーン・パニクガルが、バランスボールからインスピレーションを得て生み出したデザインです。パールを直線に並べたミニマルでモダンなフォルムは、発表当時、その革新性によりジュエリー デザインの概念を揺るがすほどのインパクトを与えました。今日では、日本のみならず世界中で愛され続けるデザインとなっています。

TASAKIは今後も、最高のクオリティ、クリエイティビティ、クラフツマンシップへのこだわりに満ちた、モダンで洗練された美の世界を表現しながら、ブランドのヘリテージを知的財産の観点からも、国内だけでなく海外でも保護する活動を積極的に行ってまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TASAKI >
  3. TASAKI、アイコンデザイン「バランス シグネチャー リング」の立体商標登録を完了