オークファン、中小・地方企業向けブランディング×デジタルシフトを担うブランディングテクノロジーと業務提携

~中小・地方企業に対しての営業強化~

​株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、以下「オークファン」)はこの度、中小・地方企業向けブランディング×デジタルシフトを担うブランディングテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村裕紀、以下「ブランディングテクノロジー」)と連携し、中小・地方企業に対しての営業を強化いたしました。


■連携強化の背景
 新型コロナウイルス感染症による社会情勢の変化による「企業在庫の深刻化」は中小・地方企業で大きな課題となっております。また、中小・地方企業はデジタルシフトおよびブランディングの対応遅れなど様々な課題を抱えています。

 オークファングループは売買データとAI技術により商品の時価を可視化し、企業在庫の価格と販路を最適化する予測モデルを構築しており、中小企業・副業/個人事業主を中心とした小売・流通業向けのトータルEC支援ソリューションを展開しており、昨今では在庫価値ソリューション事業の中小企業・SMB(副業/個人事業)向けの提供、商品流通プラットフォーム事業の地方自治体との取り組み等に力を入れています。

 一方、ブランディングテクノロジーは創業以来「ブランドを軸に中小・地方企業様のデジタルシフトを担う」をミッションに掲げ、中小・地方企業のデジタルマーケティングおよびブランディングなどの支援を行っています。

■今回の業務提携について
 この度、中小・地方企業に対してサービスを提供する両社で、互いの顧客ニーズの発掘や知見の共有、顧客紹介を行うことで、両社のサービスを中小・地方企業に対し一層強力に展開をしてまいります。

 【オークファンの中小・地方企業への提供サービス】
・BtoBマーケットプレイス「NETSEA(ネッシー)」へのサプライヤー出展
・otameshi(オタメシ)、ReValue(リバリュー)を活用しての滞留在庫流動化
・RPAサービス「オークファンロボ」の提供
・ネットショップ運営一元管理ツール「タテンポガイド」の提供 等

【ブランディングテクノロジーの中小・地方企業への提供サービス】
・Web広告の戦略立案から運用
・Webサイトの戦略立案から制作、運用
・企業ブランディングの戦略立案から実行、制作、運用

オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役社長 武永 修一
創 業: 2007年6月
資本金: 8億8,408万円 (2020年9月末現在)
従業員: 146名 (2020年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://aucfan.co.jp/

ブランディングテクノロジー概要
会社名: ブランディングテクノロジー株式会社
代表者: 代表取締役 木村 裕紀
設 立 : 2001年8月
資本金: 1億5,738万円 (2020年3月末現在)
従業員: 252名 (2020年3月末現在 ※連結)
所在地: 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル4F・5F
コーポレートサイト https://www.branding-t.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オークファン >
  3. オークファン、中小・地方企業向けブランディング×デジタルシフトを担うブランディングテクノロジーと業務提携