食習慣や生活習慣から必要な栄養素を提案 大塚製薬のサプリメントチェックスキルを開発支援

忙しい時もAlexaに話しかけるだけで体調管理をサポート

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)は、提供するAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」を活用し、大塚製薬株式会社(以下「大塚製薬」)の公式Alexaスキル「サプリメントチェック」を開発支援しました。


 「サプリメントチェック」は、大塚製薬ネイチャーメイドが提供するWebアプリ「サプリメントチェック(https://check.naturemade.jp/)」の一部機能をAlexaスキル版として提供するものです。

 食習慣と生活習慣についての簡単な質問に答えることで、管理栄養士からのアドバイスや全22種類の栄養素からいま必要なものを提案します。忙しい時でもAmazon の音声AIアシスタント・Alexaに呼びかけるだけで、習慣に対してのアドバイスと栄養素についての詳しい説明や多く含まれる食材などを手軽に知ることができます。

 

 今後は、食習慣・生活習慣だけでなく日々の食事メニューをAlexaに呼びかけると適切なアドバイスをするなど、消費者にとって近い存在となるよう、サービス改善拡張に取り組んでいきます。

「サプリメントチェック」について

・サービス提供開始日
2020年6月12日(金)

・使い方
Alexa対応デバイスに「アレクサ、サプリメントチェックを開いて」と話しかけることで利用できます。(食習慣と生活習慣についての簡単な質問に答えることで、管理栄養士からのアドバイスや必要な栄養素を提案してくれます)

・スキル紹介ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B089SG7RN4/


Alexaスキルとは
 Alexaスキルとは、Amazon社のスマートスピーカー「Echo」シリーズ等で動くアプリを指し、スマホアプリと同様、サードパーティーの事業者や個人が開発・制作することが出来ます。作成したAlexaスキルは、Amazon側の審査を通過するとAmazon Alexaスキルストアに公開され、Alexaを搭載したデバイスに「アレクサ、●●(作成したスキル名)を起動して」などと呼びかけて使えるようになります。

Alexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」とは
 NOIDはアイリッジが提供する、プログラミング不要で簡単にAlexaスキルが作れるクラウドサービスです。WebブラウザからNOID管理画面にアクセスし、画面に従って「ユーザーのどんな呼びかけに対して(input)」「音声アシスタントに何をさせるか(output)」をマウス操作あるいはテキスト入力していくだけで、スキルの制作からストア公開まで直感的にワンストップで行うことが可能です。自分用のスキルを作りたい個人の方から商用にスキル開発を行いたいプロクリエイターや法人の方まで幅広く利用していただけます。
・公式サイト:https://www.noid.ai/
・操作画面デモンストレーション動画:https://vimeo.com/288283634

株式会社アイリッジ
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)/OMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、フィンテック、不動産テック、VUI(音声インターフェース)等、幅広い領域で事業を展開しています。O2O/OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリのマーケティング施策にも強みを持ち、ユーザーごとに結び付きの強さを判断し優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイリッジ >
  3. 食習慣や生活習慣から必要な栄養素を提案 大塚製薬のサプリメントチェックスキルを開発支援