地域の“観光情報・物産・人材”が集まる地域活性化拠点 『一BA(いちば)』オープニングセレモニー 7/1(土)開催

一関市長を招き、テープカット・餅まき・神楽の祝舞

パソナグループで東北地方の旅行コンテンツ開発・飲食店・宿泊事業を展開する株式会社イーハトーブ東北が代表理事を務める『一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会』は、一ノ関駅前に地域の「観光情報」や「物産」、地域発展に貢献したい若者や企業などの「人材」が集まる地域活性拠点『一BA(いちば)』(※画像はエントランス完成イメージ)を7月1日(土)にオープンいたします。当日は、オープニングイベントとして、一関市の勝部修市長や関係者などが参加するオープニングセレモニー及び懇親会を開催します。


『一BA』では、コワーキングスペースを運営し人が集まる場〈BA〉を作り、観光客が最初に訪れる場〈BA〉として、また地域商社の物産販売マーケット〈市場〉としての機能・役割を担ってまいります。
一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会は、『一BA』を通じて一関市・平泉町の観光事業を推進し、観光客の誘致、及び観光客に対する接遇等の改善を図ることで、地域文化の向上と地域産業の発展に寄与してまいります。


■『一BA』オープニングセレモニー 概要

日 時:   2017年7月1日(土) 16:00~20:30

内 容:   
▼ 第1部 地方創生セミナー(16:00~17:15)
会 場: 一関図書館 1階 学習室(一関市大手町2-46)
演 題:  「今ある資源と出会いから考えるマーケティング」
講 師: 吉田満梨氏(立命館大学経営学部准教授 一関市出身)
参加費: 無料
▼ 第2部 オープニングセレモニー(17:30~18:30)
会 場: 一BA (一関市上大槻街1-5 )
内 容: 施設紹介、テープカット、餅まき、神楽の祝舞(来年閉校予定の本寺 小中学校の神楽をOBOGが披露)
参加者: 一関市 勝部修市長、東北運輸局局長、一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会メンバー 他関係者
▼ 第3部  懇親会パーティー(18:30~20:30)
会 場: 一BA (一関市上大槻街1-5 )
対 象: 地域の皆様、関係者等
参加費: 4000円(立食形式)

申込み:   以下URLよりお申し込みください 
https://goo.gl/forms/yCM3HZ0ula074RwB3

問合せ: 株式会社イーハトーブ東北 Tel: 0191-26-0015


【ご参考】 一般社団法人 一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会 概要

設立: 2017年4月3日

所在地: 岩手県一関市上大槻街1-5

拠点名称: 一BA(いちば)

代表電話: 0191-48-3838

目 的: 一関市、平泉町における観光事業を推進し、観光客の誘致及び観光客に対する接遇等の改善を図ることで、地域文化の向上及び地域産業の発展に寄与する

活動内容:
1.コワーキングスペース「Co-ba Ichinoseki」(=画像)の運営

2. 観光情報発信拠点(民間観光案内所)の運営
3.飲食・物産事業(地域商社事業)
4.業務受託及びコンサルティング事業
5.メディア事業
6.人材育成事業
※イーハトーブ東北は上記の観光関連事業において、一関市・平泉町をはじめとする地域の観光コンテンツの開発、着地型観光ツアーの企画・提供を行っていく

体制:
<代表理事> 株式会社イーハトーブ東北 代表取締役 松本数馬
<理 事>
株式会社松栄堂 代表取締役社長 小野寺宏眞
株式会社京屋染物店 専務取締役 蜂谷淳平
世嬉の一酒造株式会社 代表取締役社長  佐藤航
株式会社マガジンハウス 「コロカル」事業部 部長/編集長 及川卓也
<監 事> 株式会社京屋染物店 代表取締役社長 蜂谷悠介
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 地域の“観光情報・物産・人材”が集まる地域活性化拠点 『一BA(いちば)』オープニングセレモニー 7/1(土)開催