群馬県館林市と、災害時における物資の供給に関する協定を締結

 1882年(明治15年)に足袋装束店として創業した、レッグ・インナーウエアメーカー、福助株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:佐橋由文)は、令和2年10月21日(水)、群馬県館林市と「災害時における物資の供給に関する協定」を締結しましたのでお知らせいたします。
 本協定は、館林市において、地震や風水害その他の災害が発生した際、避難所等に災害用弾性ストッキングの提供を行うものです。
 災害発生時に避難所への迅速な弾性ストッキング提供を可能にすることで、災害関連死の主因であるエコノミークラス症候群の予防に寄与し、安全で快適な避難所環境の確保につなげます。

災害用弾性ストッキング災害用弾性ストッキング

 当社では、企業理念である「心とカラダに『福』を。」を実現するべく、今後もこのような活動を通して皆様に「福」をお届けしてまいります。

 
  • < 概要 >

1 協定名
災害時における物資の供給に関する協定

2 締結先
群馬県館林市

3 主な内容
・災害発生時における避難所等への災害用弾性ストッキングの提供

4 締結日
令和2年10月21日(水)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福助株式会社 >
  3. 群馬県館林市と、災害時における物資の供給に関する協定を締結