Schooと共愛学園前橋国際大学がアドバイザリー契約を締結

オンデマンド活用型の授業運用モデル検討と学修データの活用・可視化の支援で大学DXを推進

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森 健志郎、以下「スクー」)は、共愛学園前橋国際大学(所在地:群馬県前橋市、学長:大森 昭生)と2022年11月にデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)推進アドバイザリー契約を締結しました。今後、同大学におけるオンデマンド活用型の授業運用モデル検討と学修データの活用・可視化を支援してまいります。また、スクーの同契約締結は、近畿大学、iU 情報経営イノベーション専門職大学、日本経済大学、福岡大学、立命館大学に続いて6校目となります。

 
  • アドバイザリー契約締結の背景と目的
スクーは2014年以降約30の大学・教育機関と提携し、様々な実証実験やDX支援を行ってきました。その実績を活かし、共愛学園前橋国際大学におけるオンデマンド活用型の授業運用モデル検討と学修データの活用・可視化に向けて支援をさせていただくべく、今回の契約締結に至りました。

同大学ではより効果的にデータを活用し学修者本位の個別最適学修を実現するため、2022年10月からスクーが提供する大学・教育機関向けDXプラットフォーム「Schoo Swing」を活用し、オンラインとオフラインを組み合わせたハイブリッド教育を推進しています。これにより、学生により学習進捗・習熟度にばらつきが生じがちなオンデマンド活用型授業のこれからの授業運用モデル等の検証を進めてまいります。また今後は「Schoo Swing」で取得できる学生の学修プロセスデータの活用・可視化も検討し、データドリブンな教学マネジメント体制の強化を目指します。

 
  • DX推進のための支援内容
スクーはDX推進アドバイザーとして、共愛学園前橋国際大学に対し以下の支援を行います。
 (1)オンラインツールを活用した講義の運営・設計に関する助言
 (2)学修データの活用・分析に関する情報提供及び助言
 (3)その他、両者が合意した事項

 
  • 大学DXに関する共愛学園前橋国際大学の取り組み
少子高齢化による労働人口の減少と国力衰退や、デジタル人材の不足は喫緊の課題とされています。その中で、高等教育機関(*1)では未来を支える人材育成の中核機関として、対面とオンラインを組み合わせた新たな学習体験の実現や、「何を教えたか」ではなく「学生自身が何を学んだか」を重視する「学修者本位の学び」への転換が求められています。

共愛学園前橋国際大学は地方小規模大学DXの確立に向けて、これまでも教育及び大学運営のDXなど全国のモデルケースとなる先進的な取り組みを進めてきました。4年間の学修をエビデンスとして蓄積し成果の自己評価と可視化をする先進的な学修ポートフォリオの実装・活用が進んでおり、ポートフォリオに蓄積した授業内外の学修成果のデータをAIで分析し、独自の学修成果指標達成のための学びや活動をリコメンドする仕組みの構築をめざしています。

(*1)高等教育を提供する教育機関の総称。大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校を含む。

 
  • アドバイザリー契約締結に関するコメント
共愛学園前橋国際大学学長
中央教育審議会・教育振興基本計画部会委員、同・大学分科会委員
大森 昭生(おおもり・あきお)

本学は、2010年からユビキタスキャンパスを構築し、先駆的な大学DXに取り組んできました。同時に、コロナ禍でも、いち早く対面授業や地域実践活動を展開し、2022年には海外研修も復活させるなど、人と人とが向き合う学びを重視してきました。
スクーは、本学が大切にしている人を中心としたDXを実現するソリューションを提供してくれます。本学が、教育面で全国的に高い評価を得られるのは、学生の学びにとって良いものであれば、どんどん活用し、新たな学びを生み出していく、まさに学修者本位の大学だからだと自負しています。スクーとともに歩むことで、その大学の姿を確実なものにできると確信しています。


株式会社Schoo執行役員 高等教育機関DX事業本部 本部長
野島 亮太(のじま・りょうた)

先駆的な教育施策を次々に展開されてきた共愛学園前橋国際大学様と、アフターコロナ時代のこれからの受講体験づくり・ハイブリッド教育の発明に取り組ませていただけることを大変嬉しく思っております。
本取り組みでは、これまで弊社が培ってきた知見も最大限に活用させて頂きながら、学生ひとりひとりの可能性や地域社会との共生に向き合う同大学と共同で、一歩先の「学修者本位の学び」を実現していければと考えております。本取り組みを通じ、これからの日本の社会・未来を牽引するアフターコロナの教育モデルづくりを目指してまいります。

 
  • Schoo DX 事業について
スクーは2014年以降20以上の高等教育機関と提携(*2)しており、2020年3月に設置した「大学授業のオンライン化相談窓口」を通して10以上の大学のオンライン化を支援してまいりました。2020年12月には正式に教育機関に特化したデジタルトランスフォーメーション支援サービスを発表しました(*3)。2021年9月には高等教育機関DX プラットフォーム「Schoo Swing」を正式リリース(*4)し、ハイブリッド型教育の実現だけでなく、オンラインを活用した教育の質向上・学習成果の可視化を目指したDX支援を行っております。

(*2)東京大学、法政大学、関西学院大学、東海大学、中央大学、京都造形芸術大学、京都工芸繊維大学、聖学院大学、早稲田大学、熊本学園大学、八洲学園大学、東京未来大学、國學院大学、福岡大学、近畿大学、iU 情報経営イノベーション専門職大学、日本経済大学、学校法人呉学園、日本デザイナー学院、日本写真芸術専門学校。

(*3)2020 年12月1日プレスリリース「大学・専門学校・社会人教育事業者に特化したDX 推進サービス12月1日(火)より第一弾 提供開始」
http://corp.schoo.jp/2020/12/1201_press/

(*4)2021年9月28日プレスリリース「高等教育機関DX プラットフォーム『Schoo Swing』を正式リリース」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000006391.html

▼2022年10月19日プレスリリース「高等教育機関向けDXプラットフォーム『Schoo Swing』が、第19回日本e-Learning大賞にて『EdTech特別部門賞』を受賞」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000207.000006391.html

 
  • 共愛学園前橋国際大学について
​​共愛学園前橋国際大学は、「共愛=共生の精神」に基づいて130年以上の歴史をもつ共愛学園を母体として1999年に開学。国際社会学部に英語、国際、情報・経営、心理・人間文化、児童教育の5コースを有する単科大学で、グローカルリーダー育成を目的とするKYOAI Glocal Projectと称する教育改革を展開。『大学ランキング2023』(AERA 朝日新聞出版 全国793大学対象)で、注目する学長1位、教育面4位にランクイン。2023年度から運用するカリキュラム改革では、数理・ICT関連科目を必修化し、ハイブリッド教育を推進する。地方小規模大学の強みを補強し、弱みを克服するためのさらなるDX推進と、学修者本位の個別最適学修の実現を目指している。

​学校名 :共愛学園前橋国際大学
学 長 :大森 昭生
所在地 :〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4
URL:https://www.kyoai.ac.jp/

 
  • 株式会社Schoo について
「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めている。大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ「Schoo(スクー)」は2012年のサービス開始後、「未来に向けて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトとした生放送授業を毎日無料提供。過去の放送は録画授業として約8,000本公開中。法人向けには社員研修と自己啓発学習の両立を実現する「Schoo for Business」を提供し、学び続ける組織作りに貢献。登録会員数は約80万人、導入企業実績は2,700社を突破。
2014年から約30の大学・教育機関のDX化を支援。2021年9月には高等教育機関DXプラットフォーム「Schoo Swing」を提供開始。
全国約30の自治体との提携をはじめ、奄美大島と包括協定を行うなど地方エリアへの遠隔教育普及によって実現する「未来の暮らし」の確立も進めている。

会社名 :株式会社Schoo(スクー)
代表者 :代表取締役社長CEO 森 健志郎
設立 :2011年10月3日
資本金 :1億円
所在地 :〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
事業内容:インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革
URL:https://corp.schoo.jp/(コーポレートサイト)・https://schoo.jp/ (個人向けサイト)・https://schoo.jp/biz(法人向けサイト)・https://dx.schoo.jp/(高等教育機関向けサイト)・https://pencil.schoo.jp/(オウンドメディア)・https://note.com/schoo(公式note)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Schoo >
  3. Schooと共愛学園前橋国際大学がアドバイザリー契約を締結