土屋鞄初の試み こどもたちの絵を絵本として製品化 「こどもデザインアワード2020」応募開始

~応募期間:2020年8月7日(金)~10月6日(火)まで~

1965年創業、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所は、6歳以下(小学生未満)のお子さまを対象に、オリジナル絵本のキャラクター原案となる絵を募集する「こどもデザインアワード2020」を2020年8月7日(金)より受付開始いたします。

この企画は、想像や表現の楽しみと出会うことで、「こどもたちのなかにある個性が心豊かな未来に向かってのびのびと育ちますように」という思いから生まれました。

募集するキャラクターのテーマは「友だちになりたい“いきもの”」。こどもたちが自由な発想で描いた絵のなかから、大賞4作品をキャラクター化し、土屋鞄オリジナル絵本として製品化、ランドセル取り扱い店舗・オンラインストアで2021年春ごろから販売します。

また、8月18日(火)から隔週火曜日に、土屋鞄製造所のデザイナーやスタッフがご応募いただいた作品を土屋鞄製造所公式アカウントのインスタライブでご紹介いたします。

【こどもデザインアワード公式Webサイト】https://tsuchiya.bz/kda2020
 
  • 「こどもデザインアワード2020」実施概要
■「こどもデザインアワード2020」について

こどもたちの“今”しかかけない絵を未来に残したい、という思いから2013年から2020年3月まで、小学生以下のお子さまを対象に開催していた「ちびっこデザイナー大募集」企画。

今年からは「沢山のことを吸収する就学前のこどもたちに感性を育むきっかけを届けたい」と新たな企画として生まれ変わりました。土屋鞄でもはじめての試みとして、こどもたちと絵本制作でコラボレーションをします。

小学校入学前のお子さまは、世の中のものにはじめて触れて知る機会が多く、そこから自分の「すき」「きらい」がすこしずつ出来てくる時期です。好奇心が芽生え始める多感な時期に、イメージを膨らませて形にすること。「こどもデザインアワード」がお子さまの個性の種が育つきっかけになり、こどもの頃の思い出のひとつになることを願っています。

完成した絵本は、ランドセル取り扱い店舗・オンラインストアで2021年春ごろから販売予定です。

※お一人で複数点ご応募いただけます。
※製品化される際、形、大きさ、色、詳細などはご応募いただいたデザインと多少異なる場合がございます。

■応募要項

・募集テーマ:「友だちになりたい“いきもの”
おしゃべりする動物や、願い事を叶えてくれる花、空飛ぶ車。こどもたちが描いた個性あふれる“いきもの”が、絵本の中で物語をつむぎます。みなさんは、どんな“いきもの”と友だちになってみたいですか。

・応募資格:6歳以下(小学生未満)のお子さま

・募集期間:2020年8月7日(金)~2020年10月6日(火)
※郵送応募の場合は、当日消印有効
※WEB応募の場合は、2020年10月6日(火)23:59まで

・応募方法:郵送、Webサイト、店頭にて受付
※幼稚園や保育園などの団体からの応募も可能です。詳しくはWebサイトの応募要項をご確認ください。

・参加費:無料

■賞品

大賞 (4作品)
・土屋鞄オリジナルお絵かき絵本として製品化(3冊プレゼント)
・土屋鞄のデザイナーセット(オリジナルスケッチブック、色鉛筆 他)
・お名前入り 土屋鞄製品トーンオイルヌメ ロールペンケース

デザイン賞(20作品)
土屋鞄のデザイナーセット(同上)

スタッフ賞(10作品)
土屋鞄オリジナル額装

さらにご応募いただいた中から抽選でオンラインギャラリーでご紹介と、お子さまの描いた絵をシールにしてプレゼントいたします。
※掲載作品と審査結果に直接の関係はございません。
※賞品内容は一部変更になる可能性がございます。ご了承ください。

【応募方法】https://tsuchiya.bz/kda2020_entry
 
  • インスタライブ「こどもデザインアワード作品紹介」について
​土屋鞄製造所のデザイナーやスタッフが代表して、応募作品のなかから素敵なキャラクターをピックアップ。
公式Webサイトやイラスト、カタログなどを担当しているデザイナーやスタッフの視点から、作品のよいところを紹介していきます。放送中に紹介した作品はオンラインギャラリーで展示されます。

放送日 初回:8月18日(火)AM9:00~9:15
隔週火曜日 AM9:00~9:15予定
 
  • オンラインギャラリーについて
​応募作品の一部を土屋鞄のランドセルWebサイト内特設オンラインギャラリーにて、展示いたします。シェアボタンで、お子さまの作品を各SNS(LINE・Facebook・Twitter)へ投稿やご家族やご友人へもシェアいただけます。

公開日:2020年8月下旬公開予定

----------
■土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)

丈夫でシンプルなランドセル
土屋鞄のランドセルづくりは、1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。半世紀以上にわたり鞄製造に打ち込み、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。

職人の手仕事によるものづくり
子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、150以上のパーツを使用、職人の300を超える手仕事によりつくられます。
西新井工房、軽井澤工房の他、2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。工房や職人の数とともに、製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。

ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店
工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、ランドセル専門店10店舗、合わせて12店舗を構えています。
革や木材をあしらった落ち着きのある店内には、ランドセルの素材となる牛革や、工房の作業風景が映し出されるモニターを設置しており、ものづくりを感じることができる空間です。


【会社概要】
会社名 :株式会社 土屋鞄製造所
代表取締役社長:土屋成範 
所在地(本社): 〒123-0841東京都足立区西新井7-15-5
URL:土屋鞄のランドセル https://tsuchiya-randoseru.jp/  
Facebook  https://www.facebook.com/tsuchiya.randoseru
Instagram   https://www.instagram.com/tsuchiya_randoseru/
note         https://note.com/tsuchiya_rando

【お客様お問い合わせ先】
 電話:0120-907-647(平日10:00~17:00)  メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 土屋鞄製造所 >
  3. 土屋鞄初の試み こどもたちの絵を絵本として製品化 「こどもデザインアワード2020」応募開始