モリサワの和文・多言語フォントが音楽ストリーミングサービス「AWA」の「LYRIC DIVE」に搭載

株式会社モリサワのフォントが、AWA株式会社のサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」の新機能「LYRIC DIVE(リリックダイブ)」に搭載されました。本機能は、AWA株式会社と、リリックスピーカーを製造・販売する株式会社COTODAMAが協業して提供しています。

「AWA」は7,000万曲の配信楽曲数を誇る、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスです。今回、追加された新機能「LYRIC DIVE」は、COTODAMA社がサブスクリプションサービス向けに開発した機能で、アーティストが歌唱している箇所の歌詞のみを曲調などに合わせて美しくビジュアライズし、リアルタイムに表示するものです。モリサワのフォントは歌詞の部分に搭載されており、「A1明朝」などの和文書体だけでなく、欧文、中文、ハングルの多言語フォントが多彩な文字表現を支えます。

 

LYRIC DIVE機能説明動画

https://youtu.be/J4tv40PmjG8

https://youtu.be/KN6bIPsAPJQ

 

搭載フォント

和文 A1明朝、ゴシックMB101 B

欧文 Pietro Text Regular

中文 UD黎ミン 簡体字 M、UD新ゴ 簡体字 M、UD新ゴ 繫体字 M

ハングル UD新ゴ ハングル L

 

フォント表示例

A1明朝

 

ゴシックMB101 B

 

Pietro Text Regular

 

株式会社モリサワは、1924年に世界に先駆けて邦文写真植字機を発明して以来、一貫して「文字の未来」をみつめ研究・開発を続けてきました。日本語・多言語フォント1,500書体以上をどれでも好きなだけ使えるサブスクリプションサービス「MORISAWA PASSPORT」をはじめ、組込みフォントやWebフォント、多言語ユニバーサル情報配信ツールなど、幅広い「文字」にまつわるソリューションを提供しています。「文字を通じて社会に貢献する」という思いのもと、文字文化の発展に向けた活動にも精力的に取り組んでいます。今後もモリサワは、クライアントニーズに応じ、より良いフォント環境の提供を目指してまいります。

 

■AWA株式会社について

「AWA(アワ)」は、株式会社サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は7,000万曲、プレイリスト数は約1,300万件におよびます。スマートフォンをはじめとする様々なデバイスに対応し、サービス開始以来、ユーザのニーズや視聴環境に合わせてプランや機能を拡充し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

 

■株式会社COTODAMAについて

COTODAMA社は、クリエイティブカンパニーSIXの子会社で、歌詞を美しく再生する技術、リリックシンクテクノロジーを提供する音楽テクノロジーカンパニーです。 自社製品であるリリックスピーカーの開発・販売の他、Pioneer DJと共同開発したDJソフトウェア(rekordbox lyric)など、ソフトウェアの技術提供をしています。リリックスピーカーはSXSWでの受賞を皮切りに、ヨーロッパ随一の音楽テクノロジーインキュベーションプログラムであるアビー・ロード・レッドなど、世界の数々の賞やセレクションに選出。日本発の世界的な音楽テクノロジーを目指しています。

 

AWA株式会社
https://awa.fm/

 

株式会社COTODAMA

https://lyric-speaker.com/

 

多言語フォント

https://www.morisawa.co.jp/fonts/multilingual/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モリサワ >
  3. モリサワの和文・多言語フォントが音楽ストリーミングサービス「AWA」の「LYRIC DIVE」に搭載