延べ13万人が参加 !渋谷アイデア会議「SIW2022」が閉幕

成田 悠輔氏、ryuchell氏、長谷部健渋谷区長をはじめ産官学民から265名が登壇。80プログラムのアーカイブを無料公開中


一般社団法人渋谷未来デザイン(代表理事:小泉秀樹、以下、渋谷未来デザイン)は、「アイデアと触れ合う、渋谷の6日間。」として、カンファレンスや体験プログラムを実施する渋谷アイデア会議「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022」(以下、SIW)を11月8日(火)〜13日(日)に開催しました。渋谷の街で産官学民がプログラムを共につくり、議論に参加することで、多様なアイデアが出会い、つながり、形になることを目指し、265名のスピーカーの登壇と、127にわたるプログラムを実施しました。開催期間中には、会場観覧者とオンライン配信視聴者で延べ13万人が参加しました。

プログラムの中には、昨年のSIWでのアイデアセッションから生まれた「#しかたなくないプロジェクト」や「渋谷スマートドリンキングプロジェクト」などのアイデア会議も実施しました。

昨年に引き続き、今年もセッションの最後に登壇者および会場の参加者に、アイデアや想いを短冊に記入していただき、6日間で300以上のアイデアが集まりました。


この中から新たなプロジェクトがうまれ、来年のSIWで実装されていることをご期待ください。
プログラムのアーカイブはこちらをご覧ください
https://social-innovation-week-shibuya.jp/archive-report/
 

 

  • 実施レポート
<Conference>
カンファレンスの初日はKDDI株式会社(以下KDDI)をパートナーに迎え、「Culture Design」をテーマにWeb3時代、文化はどう生まれ、どう発展するのか。そして渋谷の街はどのような可能性を秘めているのかを、デジタル庁統括官村上 敬亮氏をはじめ多数の論客と議論しました。この日の最後のセッションでは、独自の視点と発想、鋭い発言で注目を集めるイェール大学助教授・経済学者である成田悠輔氏、そして成田氏と同級生であり、部活動も一緒だったというプロゲーマーのときど氏を迎え、KDDIの中馬氏とともに「新しい未来」というテーマのもとに「自由放談」が縦横無尽に展開されました。
アーカイブはこちらをご覧ください。 https://social-innovation-week-shibuya.jp/report/8779/

「新しい未来のつくり方」
11月8日(火) 18:00-19:00
<登壇>
成田 悠輔(イェール大学助教授/経済学者/半熟仮想株式会社代表)
ときど(ロートZ!所属プロゲーマー)
中馬 和彦(KDDI株式会社 事業創造本部 副本部長 兼 Web3事業推進室長 兼 LX戦略部長)
金山 淳吾(SIWエグゼクティブプロデューサー)

カンファレンス2日目は「Beyond Digital」をテーマに、日本電信電話株式会社(以下、NTT)をパートナーに迎え、NTTが推進するIOWN構想がめざす未来について議論しました。キーノートセッションでは、渋谷区澤田副区長による「スマートシティ渋谷」の構想、NTT代表取締役副社長 川添氏による「IOWN構想とは何か」、そして最後に東京大学大学院教授の森川氏を迎えて「IWON構想がつなぐ未来」について、デジタルテクノロジーの進化が広がるなかで、有機的につながる人の可能性、 社会の可能性について多角的に議論しました。
アーカイブはこちらをご覧ください。 https://social-innovation-week-shibuya.jp/report/8846/

キーノートセッション「IOWN構想がつなぐ未来」
11月9日(水) 13:00-13:50
<登壇>
澤田 伸(渋谷区副区長CIO)
川添 雄彦(NTT代表取締役副社長 副社長執行役員)
森川 博之(東京大学大学院 工学系研究科 教授)
金山 淳吾(SIWエグゼクティブプロデューサー)

カンファレンス3日目は「Women Leading」をテーマに、多様な視点から生まれる「尊重」、尊重するからこそ生まれる「新しい発想」や「共感」、それを「応援しあう」ことにより「あたりまえ」の世の中へと加速させる、そんな一日を創出しました。
なかでもSIW開催初年度に「渋谷ダイバーシティエバンジェリスト」に任命されたryuchellさんと長谷部健渋谷区長が登壇し、渋谷から唱える多様性を尊重する街づくり、集まる個性など、これまでの振り返りとその先の未来について語りました。
アーカイブはこちらをご覧ください。 https://social-innovation-week-shibuya.jp/report/8971/

「DIVERSITY CITY SHIBUYA 当たり前ってなに?渋谷区長とryuchellが今伝えたいこと。」
11月10日(木) 10:15-11:00
<登壇>
ryuchell(タレント / 株式会社比嘉企画代表取締役)
長谷部 健(渋谷区長)
長田 新子(SIW エグゼクティブプロデューサー)

<Special Session>
未来の学校
教育をテーマに様々な立場で新たな試みに取り組むスピーカーをお呼びして、「学校ってこれからどんな場所になったら面白い?」をテーマに議論しました。
アーカイブはこちらをご覧ください。https://youtu.be/VV6OGSwwcCM

11月13日(日)15:15 - 16:35
<登壇者>
古田 秘馬(株式会社umari代表/プロジェクトデザイナー)
油木田 大祐(IDEO Design Lead)
堂原 有美(株式会社WTOC 代表取締役)
堀江 崇(渋谷区教育委員会事務局学校施設整備調整担当課長)
篠原 保男(渋谷区教育委員会事務局教育DX政策推進特命部長)
北村 久美子(株式会社AOI Pro. みらい共創プロジェクトリーダー)
高田 修太(HLAB,Inc. 共同創設者・取締役COO)
長田 新子(SIW エグゼクティブプロデューサー)

渋谷区環境シンポジウム/シブヤ若者気候変動会議
これまで3か月間にわたり、渋谷区環境基本計画2018を軸にしながら、シブヤのまちを脱炭素にするために必要なこと、そのためにできることを、世代を超えてディスカッションしてきました。渋谷の未来の環境に関心のあるあらゆる人々にむけてその成果を発表しました。
アーカイブはこちらをご覧ください。https://youtu.be/gsiw3d70wAo

11月13 (日) 13:30 - 15:00
<登壇者>
松嶋 範行(一般社団法人渋谷未来デザイン プロデューサー)
シブヤ若者気候変動会議メンバー

<渋谷アイデア会議>
Z世代×スマートドリンキング
昨年のSIWで実施したアイデアセッションから生まれた、スマドリ株式会社と共に立ち上げた「渋谷スマートドリンキングプロジェクト」の一環として、大学と連携し「学生が考えるスマドリの未来」「アルコールとの上手な付き合い方」「スマドリ・アンバサダーが考える、理想の歓迎会ドリンク」について学生による発表会を実施しました。


性共育プログラム『LOVE GROWS』(Tinder×#しかたなくない )
カラダや性にまつわる「しかたない」を変えていく社会実装プロジェクト「#しかたない」は、昨年のプロジェクト発足から、ワークショップを重ねて、このたびマッチングアプリ 「Tinder」との連携によって、マッチングアプリや出会いを舞台に様々なシュチュエーションにおける適切な言動について考えながら、愛や性、リレーションシップを学び合う性共育プログラム「LOVE GROWS(ラブ・グローズ)」を開発し、約20名の大学生に向けたデモンストレーションとワークショップを実施しました。


<Experience>
子供から大人まで誰もが未来への想像をかき立てられる体験プログラムや連携イベントなど29のプログラムを実施。

LIFE TUNING DAYS × SIW2022
クラフトビールを楽しむ場をもっとクリエイティブに考えるプロジェクトとヨガのコラボレーションイベントを渋谷区立宮下公園で実施しました。


ササハタFarmβ
ササハタハツエリアビジョンで掲げる6つのテーマ(コミュニティ、健康、パブリックスペース、賑わい、自然環境、文化・芸術・歴史)に資するまちラボの事業で、将来再整備される玉川上水旧水路緑道のコンセプト「FARM」を体現する実験イベントを行いました。

 
  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022(SIW)実施概要

日程:2022年11月8日(火)~11月13日(日)
入場料:無料
プロデューサー:金山淳吾(一般財団法人渋谷区観光協会代表理事) / 長田新子(一般社団法人渋谷未来デザイン理事・事務局長)
主催:一般社団法人渋谷未来デザイン
共催:渋谷区
後援:文部科学省、東京都、渋谷区商店会連合会、一般財団法人渋谷区観光協会 

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京(一般社団法人JDDA主催「SHIBUYA LIVE ENTERTAINMENT SHOWCASE」参加プログラム)
特別パートナー:公益財団法人日本財団
カンファレンススペシャルパートナー:日本電信電話株式会社/ KDDI株式会社
カンファレンスパートナー:東急株式会社/ 東急不動産株式会社/ 株式会社MIXI/ 株式会社ゴールドウイン/ 株式会社セールスフォース・ジャパン/ 青山商事株式会社/ アサヒビール株式会社/ スマドリ株式会社/ イーデザイン損害保険株式会社/ DAZN Japan Investment合同会社/ 花王株式会社/ 株式会社コーセー / Koala Sleep Japan 株式会社/ こくみん共済 coop(全国労働者共済生活協同組合連合会)/ 味の素株式会社/ アデコ株式会社/ 株式会社ニューバランスジャパン/ 株式会社INFORICH (ChargeSpot)/ マース ジャパン リミテッド(BE-KIND)/ mederi株式会社
渋谷アイデア会議パートナー:株式会社ネクイノ/ 大日本印刷株式会社/ アドビ株式会社/A&A株式会社/ 株式会社博展/ 貝印株式会社/ 京都市/ パナソニック株式会社エレクトリックワークス社/ Plus W株式会社/ 渋谷女子インターナショナルスクール/ STU株式会社/ 東急建設株式会社/ 株式会社ノンピ
パートナー:アクシスコンサルティング株式会社/ 株式会社フェローズ/ 株式会社ギークピクチュアズ/ JIBUN HAUS.株式会社/ 株式会社みずほ銀行/ 渋谷飴/ 株式会社シブヤテレビジョン/ SDGs協会(東京青年会議所)/ Twitch Japan合同会社
メディアパートナー:BUSSINESS INSIDER / OPENERS/ Qetic Inc./ シブヤ経済新聞/ 渋谷のラジオ/ J-WAVE/ PR TIMES/ FINE PLAY/MASHING UP/ Lifehacker

連携イベント:渋谷芸術祭/ 東京雪祭/ TGC teen/ 北渋RUN/ Farmβ/MASHING UP Conference
企画制作:SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA実行委員会
公式サイト:https://social-innovation-week-shibuya.jp/


一般社団法人渋谷未来デザイン
渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする産官学民連携組織です。都市生活の新たな可能性として、渋谷から世界に向けて提示することで、渋谷区のみならず社会全体の持続発展につながることを目指しています。 
一般社団法人渋谷未来デザイン https://www.fds.or.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人渋谷未来デザイン >
  3. 延べ13万人が参加 !渋谷アイデア会議「SIW2022」が閉幕