Hogaleeによる地域をつなぐ壁画「Landmark Art Girl」が千代田区神田小川町に出現

国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」に製品を提供し協賛致します。

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、取締役会長 代表執行役社長兼CEO:田中正明)のグループ会社で、主として汎用(建築用・重防食用・自動車補修用)塗料の製造・販売を手がける日本ペイント株式会社(本社:東京都品川区、社長:喜田益夫)は、東京都心北東エリアにて開催予定の国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」の作品制作に当社製品を提供し協賛する事をお知らせします。

「東京ビエンナーレ2020/2021」は、「見なれぬ景色へ −純粋×切実×逸脱−」をテーマに、千代田区・中央区・文京区・台東区の4区エリア内各地の公共スペース等を会場とし、街に宿る文化資源を、アートを介して丁寧に感じ取り表現する大規模なアートイベントです。今回ご紹介する千代田区神田小川町宝ビル外壁に登場した「Landmark Art Girl」は、その先駆けとして5月17日に完成しました。

公共空間のアイコンとしてビルの壁に出現した「Landmark Art Girl」鮮やかな色彩が、街に未来の明るさを感じさせる公共空間のアイコンとしてビルの壁に出現した「Landmark Art Girl」鮮やかな色彩が、街に未来の明るさを感じさせる


公共スペースでアート事業を実施することで、地域コミュニティの再生と課題解決を図り、さらには地域と来訪者を繋ぐことで多くの人々に楽しんでもらえる街を作ろうとする東京ビエンナーレの趣旨が、ペイントを通じて幸せを届けたいという当社の「HAPPY PAINT PROJECT」※の趣旨とも合致し、当社も本イベントに協賛する運びとなりました。

アーティスト・Hogalee氏の手で、ビル壁面に鮮やかな色遣いで描かれた大きな壁画「Landmark Art Girl」が、再開発が進む公共空間にアイコンとして存在することで目印や鑑賞の対象、地域の導線を作る“ランドマークアート”になりました。新型コロナウィルスの影響で社会全体が重苦しい雰囲気の中、東京ビエンナーレ2020/2021の第一弾として登場することで、地域一帯に明るい光を差し込むきっかけとなることが期待されます。

 

アーティスト・Hogalee氏と水性塗料「オーデフレッシュSi100Ⅲ」同氏の斬新な色彩によるランドマーク壁画を、業務用塗料で実現できた事が新しい驚きだアーティスト・Hogalee氏と水性塗料「オーデフレッシュSi100Ⅲ」同氏の斬新な色彩によるランドマーク壁画を、業務用塗料で実現できた事が新しい驚きだ


「Landmark Art Girl」ご紹介
場所:神田小川町宝ビル壁面
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1丁目6-1宝ビル外壁
壁画制作者:Hogalee氏(アーティスト)http://hogalee.com/
イベント主催者:一般社団法人東京ビエンナーレ http://TB2020.jp
当社提供製品:オーデフレッシュSi100Ⅲ(水性で扱いやすいビル・マンション等外壁塗装用のシリコン系塗料)

※「HAPPY PAINT PROJECT」
ペイントでハッピーをお届けする、日本ペイント(株)のプロジェクト
これまで日本ペイントは塗料を通じて様々な社会貢献活動を実施して参りました。
これらの活動がさらに皆さまに認知され、親しみを持っていただける事を願い、「HAPPY PAINT PROJECT」の名前・ロゴを、このたび設けました。
日本ペイントの社会貢献活動は、これからもさらに進化を続けて参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ペイントホールディングス株式会社 >
  3. Hogaleeによる地域をつなぐ壁画「Landmark Art Girl」が千代田区神田小川町に出現