『こんなスポーツまで!?』Player!デザインチームが無料で使える130種類のスポーツアイコンを公開

メジャースポーツからアマチュアスポーツまで130種目のスポーツのアイコンをPlayer!デザインチームが公開。その全てを無料で提供します。

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発するスタートアップ企業 ookamiは、メジャースポーツからアマチュアスポーツまで130種目のスポーツアイコンを創り上げました。チームグッズ制作をするときやホームページを制作するとき、どんな時でも誰でも無料で使うことが出来ます。『わたしのスポーツのアイコンなんてある?』という方に是非見てください。『わたしのスポーツもある!』と思わず声を上げてしまうでしょう。

詳細、ダウンロードはこちらから→
https://sporticon.ookami.tokyo

Player!はデザインの力で学生スポーツ、アマチュアスポーツに寄与し、革新を起こします。

 

  • 130種類のスポーツアイコンをPlayer!デザインチームが無料で提供する理由

現在、デザイナーのいる学生スポーツ、アマチュアスポーツチームは日本にほとんどありません。『ホームページでスポーツアイコン使いたいんだけど、ない…。どうやって表現しよう』こんな風に思ったことがある人が多いのではないでしょうか。

そこで、今回Player!デザインチームは、こだわり抜いて創り上げた130種類のスポーツアイコンを無料で提供します。このスポーツアイコンを使ってホームページやチームグッズを制作し、そのスポーツの魅力を存分に伝えて下さい。130種類全てのアイコンを使ってTシャツにしても面白いかもしれません。(あくまでも使用例です)また誰もが簡単に編集、加工ができるようにガイドラインも用意しています。

スポーツチームのデザインへの障壁を無くし、自分のスポーツの"楽しさ"をより表現できることを目的としています。

 

  • スポーツアイコンの種類

 


メジャーなスポーツだけではなく、競技名だけ聞いただけではイメージが出来ないようなスポーツまで83種目ものスポーツアイコンを作成。また、Player!上にあった既存の47種目のアップデートも行いました。

【アップデートしたスポーツ47種目】
野球、サッカー、バスケットボール、テニス、ラグビー、陸上、ゴルフ、バレーボール、アメリカンフットボール、水泳、バドミントン、ラクロス、ハンドボール、ホッケー、ソフトボール、卓球、剣道、柔道、相撲、体操、自転車、トライアスロン、クライミング、ウィンタースポーツ、スケート、アイスホッケー、レスリング、フェンシング、格闘技、セーリング、ボート、モータースポーツ、競艇、競馬、フットサル、スポーツビジネス、水球、重量挙げ、マリンスポーツ、ボッチャ、ゴールボール、カーリング、ダンス、エクストリームスポーツ、ボウリング、フライングディスク

【今回作成した新しいスポーツ83種目】
ボールバドミントン、スピードボール、ミニバスケットボール、ビーチバスケットボール、ウォーターバスケットボール、車椅子バスケットボール、ネットボール、リングボール、コーフボール、カヌーポロ、ハードコートバイクポロ、サイクルサッカ、サイクルポロ、アメリカンフットボール、オーストラリアンフットボール、カナディアンフットボール、タッチフットボール、フラッグフットボール、車椅子ハンドボール、ロールボール、フロアホッケー、バンディーホッケー、クアッドホッケー、インラインホッケー、フロアボール、パラアイスホッケー、ハーリング、ブルームボール、リンゲット、シンティ、ポロ、新卓球、タグラグビー、タッチラグビー、ウィルチェアーラグビー、オズタグ、ビーチサッカー、アンプティサッカー、、電動車椅子サッカー、ゲーリックフットボール、バスクペロタ、ハイアライ、パレタフロントン、ラケットボール、スカッシュ、ハードボールスカッシュ、ラケッツ、フロンテニス、スカッシュテニス、ビーチチュックボール、チュックボール、バウンドテニス、スティッケ、エスキーテニス、フリーテニス、リアルテニス、軟式テニス、タスポニー、ミニテン、パデル、ピックルボール、プラットフォームテニス、フットバッグネット、ペロタミシュテカ、ビーチテニス、ビーチアルティメット、9人制バレーボール、ビーチバレーボール、ママさんバレー、スローボール、フーヴァーボール、ビリボール、エクアボレー、ファウストボール、ペテカ、セパタクロー、スノーバレーボール、ウォーリーボール、インディアカ、フットバレー、ボサボール、ウォールハンドボール、キンボール、スピードボール

みなさん、この中で競技名を聞いただけで想像出来るスポーツは何種類ありましたか?一度アイコンをチェックしてみてください。アイコンとセットで見たとき、『あ、こんなスポーツなんだ!』と想像できること間違いなしです!
 

  • プロジェクトに参加したPlayer!デザインチーム

 


このプロジェクトにはPlayer!デザインチーム全員が参加。全員で一丸となってスポーツと向き合い、こだわり抜いてアイコンを完成させました。Player!はよりチームに、チームのファンに寄り添ったデザインを追求していきます。彼らがこのプロジェクトに込めた想いを聞いたインタビュー記事はこちらからご覧ください!
https://www.pr-table.com/ookami/stories/23551

 

  • 配信チーム募集

学生スポーツ、アマチュアスポーツに関わるあなたへ。Player!を使って試合の熱狂を届けませんか?
チームやリーグ、大会の情報を簡単に発信できます!テレビやスタジアムに次ぐ、新しい観戦体験でファンを一緒に増やしましょう!

詳細ページ:https://ookami.tokyo/media-partner?pr=2
お問合せ先:player-staff@ookamiinc.com

 

  • Player!とは

スポーツが持つワクワクをもっと身近に、人々の日常に感動を。

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/player!-your-best-sport-feed/id897872395
公式サイト:https://ookami.tokyo
公式Twitter:http://twitter.com/player_twi


Player! はスポーツの「リアル」を体験できるスマートフォンアプリです。Player! があれば、感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができます。あなたの興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできます。
スタジアム、テレビに次ぐ、第三の観戦ポータルへ。
さぁ、Player! で新しいスポーツライフを始めましょう。
 

  • ​ookami 概要 (2018年6月20日現在)
商号:株式会社 ookami
本社所在地:東京都世田谷区羽根木1丁目21-8
代表者:代表取締役 尾形 太陽

事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月  株式会社ookami設立
2014年6月  為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施
2014年7月  本社を東京都渋谷区神宮前に移転
2014年9月  「Player!」β版を公開
2015年3月  海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施
2015年4月  「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年4月  グリーベンチャーズより資金調達を実施
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2017年3月     IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズ、朝日新聞社らより資金調達を実施
2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場
2017年10月    東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞
2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施

株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ookami >
  3. 『こんなスポーツまで!?』Player!デザインチームが無料で使える130種類のスポーツアイコンを公開