プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社LayerX
会社概要

支出管理サービス「バクラク」などを提供するLayerX、シリーズAファーストクローズで約55億円の資金調達を実施

LayerX

請求書処理や経費精算、法人カードを中心とした支出管理サービス「バクラク」などを提供する株式会社LayerXは、シリーズAファーストクローズとして約55億円の資金調達を実施したことをお知らせします。三井物産をリード投資家とし、ANRI、ALL STAR SAAS FUND、GMO VenturePartners、ジャフコ グループ、Spiral Capital、Z Venture Capital、Dawn Capital、BRICKS FUND TOKYO(三菱地所)、三菱UFJキャピタルを引受先としています。


 

  • 概要

LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS+Fintechスタートアップです。支出管理サービス「バクラク」を中心に、デジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指す合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」、プライバシー保護技術「Anonify」で組織横断のデータ利活用を目指すPrivacyTech事業などを開発・運営しています。2020年にはシード期として約30億円の資金調達を実施。今回の資金調達はシリーズA(ファーストクローズ)になります。

バクラクは、請求書処理や経費精算、法人カードなど企業の支出に関連する業務を、AIなどのサポートによって入力をかんたんにし、そして効率化するサービスです。サービス開始から2年で導入社数は3000社を突破。今回調達した資金は主に、バクラク事業の開発・セールス・マーケティングなどの展開を加速させ、より多くのお客様にバクラクな体験をお届けするために使用します。バクラクは法人支出データを中心とした複数プロダクト展開により課題解決を図る「コンパウンドスタートアップ」として、今後も継続的に新プロダクトを提供していきます。

またLayerXはバクラク事業、Fintech事業(三井物産デジタル・アセットマネジメント)、PrivacyTech事業のさらなる成長に加え、これらに次ぐ第4、第5の事業の創造にも取り組んでいきます。

なお本資金調達とあわせて、三井物産 山本忠太則氏が社外取締役に就任します。
 

  • 採用強化中!会社紹介イベントを実施

今回の資金調達にあわせて、LayerXの現在地と目指す世界観、また今回の資金調達の背景などをお伝えする会社紹介イベントを開催します。
LayerXに興味のある方はぜひご参加ください(アーカイブ配信もあり)。

LayerX “UPDATE” EVENT 01|コンパウンドスタートアップが次の時代を創る!?
開催日時:2023年3月13日(月)19:00-20:00
登壇者:ALL STAR SAAS FUND  Managing Partner 前田 ヒロ 氏、Partner 神前 達哉 氏/LayerX 代表取締役CEO 福島 良典
お申込み:https://layerx.connpass.com/event/276397/
 

  • 投資家一覧

・ANRI
・ALL STAR SAAS FUND
・GMO VenturePartners
・ジャフコ グループ
・Spiral Capital
・Z Venture Capital
・Dawn Capital
・BRICKS FUND TOKYO(三菱地所)
・三井物産
・三菱UFJキャピタル
※50音順
 

  • 投資家コメント

・ANRI 代表パートナー 佐俣アンリ 氏
LayerXにフォローオンの投資をさせていただきました。今回も弊社の投資予算限界までコミットさせていただいています。貪欲に強いチームを作り続ける姿勢は、衰えるどころか日に日に増すばかり。大人なチームを作りながらも事業責任者に若手を積極登用するなど、鬼気迫る数字の追い込み方に、期待が高まるばかりです。

・ALL STAR SAAS FUND  Managing Partner 前田 ヒロ 氏、Partner 神前 達哉 氏
2020年、福島さんと初めてPodcastを収録してから様々な場面でご一緒する中で、LayerXの成長への貪欲な姿勢、技術や組織などあらゆる面において前に突き進む力強さを感じてきました。そして今回、LayerXチームの皆さま、お客さまとのインタビューを通して、コンパウンドな事業開発による急成長、非常に高い顧客満足を実現している素晴らしい企業であることに圧倒されました。この度、LayerXの応援団の一員として加わらせていただきますことを嬉しく思っています。日本のSaaSが、「産業」という巨大マーケットとして認知される未来を目指し、新たなスタンダードを確立していけることを心から楽しみにしております。 

・GMO VenturePartners 取締役ファウンディングパートナー 村松 竜 氏
あらゆる企業に大きなペインが存在し、グローバルでフィンテックの主戦場となりつつある法人支出管理。GMO Fintech Fundとして、アジア太平洋全域でこの領域に注目してきました。バクラクは単なる機能ではなく洗練されたワークフローそのものであり、支出関連業務の生産性を一変させるビジネスインフラになり得るプロダクトです。このたび福島さんという稀代の起業家が率いるLayerXの挑戦を応援させていただく機会に恵まれたこと、大変嬉しく思っています。

・ジャフコ グループ プリンシパル 田路 康祐 氏
LayerXの取組みは、生産性向上という日本の直面する大きな課題に向き合うものです。モノ・サービスの授受/その対となる金銭のやり取り、という経済活動の両面に対し、複数のプロダクト群を提供し、シームレスに生産性を向上させるというアプローチは、特定部門の特定業務への単一プロダクト提供という従来のものとは一線を画します。これは顧客/事実と深く向き合い・粘り強く考え・そして行動は泥臭いLayerXの組織文化があってこそ実現可能なものです。既存業務をテクノロジーで置き換えることによる利便性の提供に留まらず、業務体験そのものを一新させるような価値を生み出す会社と信じています。

・Spiral Capital パートナー 千葉 貴史 氏
福島さんはかねてより注目し尊敬していた起業家であり、この度出資させて頂けたことを大変嬉しく思います。豊富な経営経験と技術力を両立する強い経営チーム、凡事徹底の強固な企業文化、そこから生み出される優れた顧客体験のプロダクト、SaaS×Fintechのビジネスモデルの拡張性、急成長する売上・KPIなど、LayerXはいずれの点でも日本トップレベルのスタートアップだと思います。「すべての経済活動を、デジタル化する。」のミッションの通り、DXが遅れる日本経済の生産性改善にとって重要な役割を担う企業に飛躍していくことを確信しております。

・Z Venture Capital インベストメントマネジャー 湯田 将紀 氏
前回ラウンドに続いて追加出資をさせて頂きました。LayerXが挑戦する市場はB2B PaymentsやFinance as a Serviceと呼ばれ、海外では上場企業やユニコーンも多数存在している巨大市場です。現在、バクラク事業を中心にかつて類を見ない成長を目の当たりにしていますが、LayerXの歩みは始まったばかりです。強みである技術を活かしたユーザーファーストなものづくりに、今後も期待しています!

・Dawn Capital 代表パートナー 石倉 壱彦 氏
LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、長いあいだ日本社会の大きな課題となっている生産性向上に真正面から取り組んでいます。福島CEOをはじめとした経験豊富な経営陣が、このミッションを必ず遂行し、日本の生産性を底上げすることを信じています!LayerXと成長を共にできることを楽しみにしております!

・BRICKS FUND TOKYO/三菱地所 新事業創造部長 井上 和幸 氏、プライムパートナーズ Co-founder & Senior Partner 竹森 大介 氏
3事業の同時展開、バクラク事業の矢継ぎ早の製品投入、グローバルトップ企業に遜色ない事業成長速度。LayerXは、事業構想力・成長戦略立案力・製品開発力のどの観点で見ても企業活動の中核機能のDXを推進するに足るケイパビリティを保有し、Product led growthを体現する稀有なスタートアップであると期待しております。デジタルアセットマネジメント事業のみならず、三菱地所グループとの連携を通じて同社の成長を多方面で支援してまいります。

・三井物産 コーポレートディベロップメント本部長 石田 大助 氏
この度、LayerXとさらなるパートナーシップの強化を実現できたことを大変嬉しく思います。今回の出資を契機に、今後はLayerXの力強い成長を多方面からしっかりと支援してまいります。LayerXとは、2020年に共同設立した三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社を通じ、資産運用の強みとデジタル化の強みを掛け合わせた新規事業を着実に成長させてきました。経済活動のデジタル化を牽引するLayerXとの新たなるコラボレーションの誕生へ期待に胸を膨らませております。

・三菱UFJキャピタル  投資第一部 次長 山本 弘樹 氏 
LayerX様とは数年前からMUFGグループとして多様な接点を持たせていただいておりましたが、今回株主という形でご一緒させていただくこととなり、大変光栄に存じます。これまでも社会のニーズを的確に捉え、高い技術力を駆使して魅力的なサービスを次々にリリースされており、極めて高い総合力を持つ企業であると感じております。今後も社会や技術の変化の波を乗りこなし、「全ての経済活動を、デジタル化」しながら、日本を代表する巨大テックカンパニーとなっていくことを期待しております。弊社としても、MUFGのリソースを活用しながら全力で支援して参ります。
 

  • バクラクとは

バクラクは、請求書処理、経費精算、稟議申請、法人カードなどの支出管理をなめらかに一本化するサービスです。電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応し、業務効率化と法令対応の両立を実現します。
https://bakuraku.jp/
 

  • 株式会社LayerX 概要

LayerXは、「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS+FinTechスタートアップです。 法人支出管理サービス「バクラク」を中心に、デジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指す合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」、プライバシー保護技術「Anonify」で組織横断のデータ利活用を目指すPrivacyTech事業などを開発・運営しています。

設立:2018年8月 
代表者:代表取締役CEO 福島良典 / 代表取締役CTO 松本勇気 
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-9-8 人形町PREX 2階 
資本金(準備金含む):86億円

コーポレートサイト:https://layerx.co.jp/ 
採用サイト:https://jobs.layerx.co.jp/ 
お問い合わせ:https://layerx.co.jp/contact

事業サイト: 
・バクラク:https://bakuraku.jp/
・三井物産デジタル・アセットマネジメント:https://corp.mitsui-x.com/ 
・Anonify:https://www.anonify.layerx.co.jp/

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://layerx.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社LayerX

98フォロワー

RSS
URL
https://layerx.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
中央区日本橋堀留町1-9-8 人形町PREX 2階
電話番号
-
代表者名
福島良典
上場
未上場
資本金
132億6000万円
設立
2018年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード