ファーウェイ・ジャパン、スマートエネルギーWeek秋で産業向け蓄電ソリューションほかを公開

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、8月31日(水)から9月2日(金)に千葉市の幕張メッセで開催される日本最大級の新エネルギーの総合展「スマートエネルギーWeek秋」(RX Japan主催)に出展します。

大型産業向け蓄電システムの実物(幅6mx高さ2.8mx奥行き2.4m)を初展示するほか、中型産業向け蓄電システムや住宅向け蓄電システム、低圧向け蓄電ソリューション、リパワリング専用PCS、EV向け急速充電の組込電源、モジュラー型データセンター、データセンター冷却ソリューション、無停電装置などデジタルと発電テクノロジーを統合する能力を備えた製品を紹介いたします。ビットでワットを管理して持続可能なエネルギー社会の推進に貢献していきます。

会場内5ホールE9-5ブースにて、ご来場を心よりお待ちしております。
出展内容の一部

◆大型産業向け蓄電システム「LUNA2000-2.0MWH-2H1」
系統接続事業者向けに3月より受注開始。パワーエレクトロニクスを活用した制御技術によりライフサイクルの充放電容量を15%向上、発電量当たりのコストを従来に比べ20%削減。実効容量は2032kWh
 

◆中型産業向け蓄電システム「LUNA2000-200KWH-2H1」(暫定名)
法人企業の自家消費向け。蓄電池パックごとにBMU(バッテリーマネジメントユニット)を搭載することにより電池性能を最適化。最大電圧1100V、実効容量193.5kWh、6月から受注開始し、9月末から出荷予定
 



◆組込電源「EV急速充電組込電源」
高効率、高保護レベル、低騒音設計のEV車充電用電源モジュール。業界最高電力密度で小型化を実現。96.3%の業界最高変換効率かつモジュール間動作自動調整機能を搭載。防水、防塵、塩害対策済。ワイドレンジの出力電圧調整により将来的な充電電圧の高圧化にも対応



◆モジュラー型データセンターソリューション「モジュラー型データセンター」
屋外プレハブ式オールインワンデータセンター。震度7クラスへの耐震性能、IP55の保護レベル、1000台のキャビネット手配要求に15か月以内で応える早期の納品スケジュールを提案
 



スマートエネルギーWeek秋 PV Expo 概要
会期 8月31日(水)から9月2日(金) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
主催 RX Japan
公式サイト https://www.wsew.jp/hub/ja-jp/about/pv.html

ファーウェイ・ジャパン デジタルパワー事業本部について
ファーウェイは、30年以上に渡って蓄積されたデジタル情報技術と太陽光発電を融合し、最先端のスマート・ソーラー・ソリューションを提供しています。太陽光発電には、AIや クラウドなどのICT斬新な複合技術を駆使し、「高効率の発電、スマート化O&M、高い安全性& 信頼性、電力系統にフレンドリ」の太陽光発電所を作り、太陽光発電が主力電源への進化に寄与しています。 電力消費において、「アクティブセーフティと発電コスト軽減」を目指し、ファーウェイは企業と家庭ユーザー向けにグリーン電力ソリューションを提供し、発電の自家消費率を高め、住宅の24時間クリーン電力利用を業界先駆けて実現し、電力新時代の先駆者としての役割を果たしています。ファーウェイはスマートソーラーにおける持続的イノベーションの成果を生かし、グリーンエネルギーがすべての人、すべての家庭、すべての企業に利益をもたらすことを目指します。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
https://digitalpower.huawei.com/en/
※日本語サイトは追って公開予定
  1. プレスリリース >
  2. ファーウェイ・ジャパン(コーポレート) >
  3. ファーウェイ・ジャパン、スマートエネルギーWeek秋で産業向け蓄電ソリューションほかを公開