生活シーンにあった見え方を実現する遠近両用コンタクトレンズ「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」 規格拡大のご案内

株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵三丁目21-19、代表執行役社長:田中英成)は、2週間定期交換遠近両用コンタクトレンズ「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」の規格を拡大し、2021年9月1日から発売することをお知らせいたします。

「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」は、従来型のソフトコンタクトレンズよりも酸素透過性が高い2週間交換コンタクトレンズ「2WEEKメニコン プレミオ」の遠近両用タイプとして、2015年の発売以後、老視に悩むお客様より好評を得ております。

一般に、年齢を重ねるにつれて目のピント調節がうまくできなくなり、近くにあるものや手元の見づらさを感じるようになると言われております。また、遠近両用コンタクトレンズの市場は増加傾向にあり、2020年市場規模は約170億円※となり、その中でも2WEEKタイプの成長率は前年比+13.7%※と成長を続けています。
(※2021年メニコン調べ)

「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」は、遠くから近くがより自然にみえる「プログレッシブデザイン」と、近くの見え方を重視した「バイフォーカルデザイン」があり、このたび、「プログレッシブデザイン」の加入度数を従来の+1.00Dのみのご用意から+2.00Dを追加し、選択肢を広げることでさらにお客様の生活シーンにあった見え方をサポートいたします。
また、「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」は定額制システムのメルスプランにラインアップしており、メルスプランの会員様においては、品質の高い遠近両用レンズを定額制にてお気軽にご利用いただけます。

メニコンは、お客様一人ひとりのライフスタイルやニーズに応じた製品のご提供を通じ、これからも「より良い視力」と「見える喜び」の提供に寄与してまいります。

■「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」の詳細はこちらから
https://www.menicon.co.jp/products/lense/premio_f/


販売名:2WEEKメニコン プレミオ / 医療機器承認番号:22300BZX00094000

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メニコン >
  3. 生活シーンにあった見え方を実現する遠近両用コンタクトレンズ「2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用」 規格拡大のご案内