稀代のファッショニスタ、カリーヌ・ロワトフェルドがおくる『CRファッションブック 日本版』第5号、10月29日発売!

「コミュニティ」がテーマ、変革の時代に求められる人々のつながりを表現

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長:二コラ・フロケ)は、国際的に評価されている著名なファッション・エディター、カリーヌ・ロワトフェルドのスピリットに導かれた最先端ファッションのインスピレーション・バイブル『CRファッションブック 日本版』の第5号「COMMUNITY, CULTURE, INFLUENCE」を10月29日(木)に発売します。

ダブルカバーの表紙を飾る女優のシラ・ハース(左)とモデルのローレン・エルンヴァイン(右)ダブルカバーの表紙を飾る女優のシラ・ハース(左)とモデルのローレン・エルンヴァイン(右)

■第5号は「COMMUNITY, CULTURE, INFLUENCE」 Issue
稀代のファッショニスタ、カリーヌ・ロワトフェルドがクリエイティブディレクターを務める『CRファッションブック』の日本版第5号は、「コミュニティ」がメインテーマ。新型コロナウィルスやBLM問題によって、改めてその重要性を感じることとなった今の時代を象徴する概念です。
コロナ禍で世界が完全に停止してしまった2020年、本号を発行することができたのは、フォトグラファー、メイクアップアーティスト、スタイリスト、セレブリティ、デザイナーなど制作に携わった彼女のコミュニティのおかげであると序文で述べたカリーヌ。また、新たにクリエイティブディレクター兼エディトリアルディレクターに就いたリネット・ニランダーが本号に込めた願いは、生活や仕事の時間をともにする人々とのコミュニティが最も大切という基本に立ち戻ることです。さまざまな制約のなか、不屈の努力から生まれたクリエイティビティの新たな領域をお届けします。
 

■SHIRA HAAS Rear Window
本号のカバーガールに抜擢されたイスラエル人女優、シラ・ハースがNetflixのドラマシリーズ『アンオーソドックス』の主演女優として世界的に名声を得たのはロックダウン中のことでした。自宅の寝室で自主隔離生活を送っているときに突然セレブの仲間入りを果たした感覚について語ってもらいました。
 

■TEYANA TAYLOR IN BLOOM
歌手で、ダンサーで、プロデューサーかつ監督業も務めるアーティスト、テヤナ・テイラーが、第二子の出産直前に『CRファッションブック』のスタッフを自宅に招待してくれました。さらに出産後のインタビューでは、自宅での水中出産のエピソードやロックダウン中にレコーディングをした最新アルバムに込めた彼女のコミュニティへの思いを語りました。
 

■TELFAR
コロナ禍でも成長を続けるブランド「テルファー」。デザイナーのテルファー・クレメンスとババク・ラッドボーイへのロングインタビューから、アイコンバッグを持ったファンのセルフィ―を公式のSNSにリポストすることで彼らと繋がりを持ち、コミュニティを築いていった過程を探ります。
 

■SHARON ALEXIE FEELING GOOD
モデルのシャロン・アレクシーはファッション界の新勢力。アートと社会活動に打ち込み、世界的な抗議活動を支援する彼女のオンライン活動を多くの視聴者が注目しています。気鋭のフォトグラファー、ジョシュア・ウッズと、自身のアイデンティティや黒人である彼らがファッション業界をどう前進させるかについて語り合いました。
 

■HALIMA ADEN MODEL CITIZEN
スーパーモデルとしての使命を持つハリマ・アデンは、ヒジャブをまとった世界で最も著名なモデルとして、ファッションをはじめとするさまざまな分野で新たな道を切り開いてきました。しかし、「最初の人」であることには大きな責任が伴うこともある。自らの影響力が後に続くイスラム教徒の少女たちの道を切り開いてくれることを願っている理由がここにあります。 

CRファッションブック 日本版 FALL/WINTER 2020
【販売価格】 1,800円(税込)
【販売書店】全国の書店、ネット書店、ELLE SHOP
ELLE SHOP:https://elleshop.jp/web/commodity/000/304900218101/


■『CRファッションブック』について

国際的に評価されている著名なファッション・エディター、カリーヌ・ロワトフェルドが2012年に創刊した『CRファッションブック』は、アートギャラリーのような大胆なフォーマットが特徴のファッション誌です。
先進的なクリエイターに加え、写真家やモデル、セレブリティそして作家など様々な才能から生み出される情報を発信。カリーヌ・ロワトフェルドがそのシーズンに受けたインスピレーションをベースに取り上げるテーマを、フォトストーリーや選りすぐりのアート、長文エッセイやインタビュー、詩や歌詞などを通じて探求。各ファッション・シーズンに対する独特の解釈を発信し、世界のファッションエリートを魅了してきました。
カリーヌ・ロワトフェルドのスピリットが貫かれた『CRファッションブック 日本版』は2018年10月に創刊。これまでの日本のファッション誌のイメージを塗り替える、この大胆なフォーマットを踏襲し、ハイレベルのファッション・ストーリーはもちろん、ファッションとアート、そしてカルチャーを横断するエッセイや論評、インタビューなどを通じてインフルエンサーたちを刺激していきます。

■ハースト婦人画報社について
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『エル ジャポン』、『25ans』、『ハーパーズ バザー』、『メンズクラブ』などを中心に、雑誌の発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年は、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「ハーストメイド」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。
URL:https://www.hearst.co.jpツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハースト婦人画報社 >
  3. 稀代のファッショニスタ、カリーヌ・ロワトフェルドがおくる『CRファッションブック 日本版』第5号、10月29日発売!